クウからつながった犬のレスキュー。クウは2009年3月12日突然お星様になりました。クウの沢山の仲間が我が家へやってきました。現在は白黒猫のシメジと静かに暮らしています。


by kannbannkenn-koo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

生き甲斐

火事の後始末に通い続けている夫
やる事のない日常に
夫なりに心を鎮める作業なのだと
私はただ黙って送り出していた

一月ほど前
保護犬のボランティアの知人から
夫に仕事の依頼があった
詳しい話を、まず私が聞いた

今まで親方としてお山の大将だった夫は
人の下で働く事は出来ないと思うし
彼なりの価値観もある
傷つけたくはない
火事て何もかもなくした人だから尚更

お話は双方にとっても利のある仕事だった
これが実現すればと
私はいちるの望みを抱いた


その晩
メールに送られた作品の2枚の写真を彼に見せ
仕事の依頼の話をした

火事以来ぐんと歳とったような気がしてた夫は
この話を理由をつけて断ろうとして
私と口論になった

断る理由は何とでも作れる
新しい事を受け入れる勇気がないだけなんじゃない?
なりふり構わず仕事を探してるんなら
私は何も言わない
でも、
考えてばかりで行動に移さないのは
何も考えていないのと一緒
傷ついてるのはあなただけじゃない

2枚の写真だけでは説得力に欠けると
コピーを送ってもらう事にした
完璧なものを作れないにしても
チャレンジしてみる価値はある

そして先日送られて来たコピーと
知人からの自筆の手紙を夫に渡した
焦らず、私はじっと彼の返事を待った


そして今日
できる事からやってみるか
相手のある事だから
自分はいいと思っても
センスが違うとダメだからな
すっかり臆病になってる夫の返事

大丈夫!
私がいるから
出来ない事などない

やる前から諦めてしまう事は
生きている甲斐もない
人生はやりなおせるんだから












[PR]
Commented at 2014-12-04 18:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 陸まま at 2014-12-05 09:49 x
はじめまして 10年前にラブラドールを家族に迎えたのを きっかけに
こちらのブログに出会い お邪魔させていただいてます。

一言で書いてしまうのは簡単で申し訳ないのですが
影ながら応援しています!
Commented by kannbannkenn-koo at 2014-12-05 21:16
鍵コメさん

色々あるのが人生ですが
失敗しても、思い通りにならなくても
何もしないのは0
失敗してもその経験は0ではないと
長女がメールして来ました
女親と同じような考え方は彼女の資質でもある
同じ子供でも
次女は違う感想を言うかもしれない
まるで違うから面白いよね

Commented by kannbannkenn-koo at 2014-12-05 21:21
陸ままさん

夫が依頼された仕事は
ラブの保護活動と無縁ではなく
保護団体を辞めた私も友人も
保護活動を再開できればと思っています
いつか、形になったらここに書きます
コメントありがとうございます

by kannbannkenn-koo | 2014-12-03 13:47 | Comments(4)