クウからつながった犬のレスキュー。クウは2009年3月12日突然お星様になりました。クウの沢山の仲間が我が家へやってきました。現在は白黒猫のシメジと静かに暮らしています。


by kannbannkenn-koo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

自慢

人は自慢をしたがるものだそう
店をしてて、タラタラと自慢話を聞くのも仕事のうち
相槌を打ってても
心の中で、チッ!!と舌打ちしてるブラックな私がいる

自慢ってみっともない
特に
金はあるとか
家柄が良いとか
大きな家に住んでるとか・・・・


だから?何?
まあ、金持ちでも、家柄が良くもない者の
ひがみと言われるかもしれないが


子供が幼稚園の頃
あるママ友が
ご主人はどこの大学出たの?とか
どこにお勤め?とか
いつも聞いてる人がいた


だから何?


人を判断する基準が
学歴とか、勤務先とか?


日大芸術学部中退で
自営業の夫を持つ私は
彼女からしたら眼中外
職業に貴賎は無いなどと綺麗事を言う気はさらさら無いが


だから何?



金持ちでもケチはいる
いえ、金持は得てしてケチだ


家柄がいい人でも下品な人はいる
いえ、家柄を鼻にかけること自体下品だ


人は経験で作られる
苦労はしたくは無いが
それも必然の事かもしれない



家柄が良くはないが
貧しくても
三食きちんと食べさせてくれた母
当たり前といえば当たり前かもしれないが
そうでない子供もいた頃



人生は自分で掴み取って行くもの
家柄でも、お金でも、無い


このバイタリティーは自慢かも(笑)














[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2018-02-19 01:35 | 雑感 | Comments(0)

小川糸

小川糸という作家が好きだ
好きというより
彼女の感性に共感する
いろんな顔を持ち
既婚なのに
パートナーを日本に置いて
愛犬と共にドイツに住んでいる

今日の毎日新聞の日曜版のエッセーは
まさに今まで私が思っていた事とリンクしてて
これほど万人に分かりやすい文章にできる才能に
改めて私は小川糸という作家が好きだと思った

私が初めて彼女に興味を抱いたのは
母親との軋轢を記したエッセーを読んだ時
以前から私と母との関係性をどう表現したらいいか
母親はとっくに亡くなっているのに
依然母の呪縛から抜け出せていない
そんな自分も母親になって
娘も私のように感じてるのかもしれないと
恐れを抱く



彼女の書く小説は
主人公が困難にあっても、立ち直って行く事が多いと
9歳の読者が書いていた
この、9歳の読者にも理解できる文章を書けるのがすごい事だ



明日は久しぶり本屋に行って
小川糸さんの新刊本をさがしてみよう










[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2018-02-11 20:53 | 雑感 | Comments(0)

ディープな大阪

大阪滞在中
何処かに行く?とのお誘いで
普段は見られないとこに行って見たいと言うと
娘婿が車を出してくれて
西成区のあいりん地区を走ってくれました



沢山の自転車が止まってて
お年寄りの男性があちこちにいました

三角公園と呼ばれる公園には
ゴミ袋がいっぱい積み上げられてて
東京にも山谷と言う地区が有るが
まるで違う雰囲気


その後車を止めて
c0116610_15125941.jpg
通天閣周辺をブラブラ
面白いポスターを見つけました

c0116610_15243481.jpg


c0116610_15241973.jpg

じゃんじゃん横丁というところも歩きました

c0116610_15182137.jpg
射的があったり
c0116610_15194897.jpg

昭和の古い劇場があったり
なかなか面白かったです


串揚げでも食べようと
店に入りました

c0116610_15165351.jpg

それから車に戻り
飛田新地というところを通ってくれましたが
ビックリ!!
時代を飛び越えたのか
今の日本にもまだまだこのようなところがあるのかと
さすがに写真は撮れませんでしたが
土地も変わればいろいろでした




ああ、面白かった!!!




[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2018-01-03 15:27 | プライベート色々 | Comments(0)

2018年のお正月

今年も大阪で迎えたお正月


c0116610_11522310.jpg
c0116610_115279.jpg



前日に娘と娘婿の弟さんの奥さんと作りました


婿さん一家はお酒を飲まないので
もっぱら食べる方
5合の鷄牛蒡の炊き込み御飯があっという間に無くなります
その後お雑煮


おせちに赤ワインは合いません
特に数の子!!


お天気も良く良い年越でした
[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2018-01-02 11:56 | 料理 | Comments(0)

筑前煮

お正月に作る筑前煮
お煮しめは素材ごとに煮るので面倒なので
私はもっぱら筑前煮を作ります
それでもおせち料理と並行して作るのは大変です



ある料理家の筑前煮の作り方を見て
実際作って見たら
あら、何と簡単
深めのフライパンひとつで出来るのも嬉しい
レンコン、人参、牛蒡、こんにゃくを小さ目に切るの
それに対して、鶏もも肉は大きめに
椎茸は乾燥ではなく生を使います
30分もあれば煮含められた筑前煮の完成


昨日、店のお通しで作りました
残りを家に持ち帰り
夫の酒のアテになりました
普段は煮物をあまり好まない夫ですが
良く食べました^_^



牛蒡と人参の八幡巻も失敗なく作れるようになりました
冬は根菜が美味しいですからね


お正月に向けて
あと数品レパートリーをと
ただいま開発中!!
[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2017-11-15 14:41 | 料理 | Comments(0)