クウからつながった犬のレスキュー。クウは2009年3月12日突然お星様になりました。クウの沢山の仲間が我が家へやってきました。現在は白黒猫のシメジと静かに暮らしています。


by kannbannkenn-koo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ロン( 53 )

ロンへ

ロン

虹の橋の花畑でみんなと楽しく過ごしていますか?
おばちゃんは時々君のことを考えます
この前ロンのお父さんとお母さんがお店に来てくれました
まだまだ他の子を迎える気持ちにはなれないと言っていました
ロンは我が家にずいぶん長逗留しましたね
でもそれは本当のお父さんとお母さんのうちの子になる準備だったのね
家族が出来て一年
本当に一年きっかりで君は旅立ってしまいました
人生も、犬生も理不尽ですね
でも君たち犬に教わったのは
全てを受け入れ今を生きると言うことです
おばちゃんはまだまだ修行が足りませんけど
ロンや保護犬たちの幸せを願っています

そちらにはおばちゃんのベルと言う黒い気の強い子がいます
クウと言うやんちゃ娘も
ロンも知ってるゴン爺も
会えたら仲良くしてくださいね


ロンがつないでくれたKさんご一家
ロンありがとう
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2013-12-06 15:22 | ロン | Comments(0)

さよならロン

10月5日夜
闘病中のロンが亡くなりました
ママのそばで眠りながら・・・・
静かに・・・・

直ぐにロンのママさんからメールが来ました
翌日の土曜日はソフィアの環境チェックなので
その帰りにロンに会いに行く予定でした
生きてるロンには会えませんでしたが
お別れを言うことは出来ました
L&Pのメンバーからの沢山の花を抱えて・・・・


c0116610_1440392.jpg



ロンは6日の夜大好きな家族に見守られて
いつもの散歩コースの公園で荼毘に付されました
骨を拾う時は大粒の雨が降っていたそうです
みんな泣いていました








こちらはセンターの職員さんにリードを引かれて出てきたロンです

c0116610_14415124.jpg


前足を交差するのがロンの常でしたね

c0116610_14215833.jpg



我が家に来たばかりの頃は
マウント大王と呼ばれてたロン
女性や子供にマウントするのだ
これは困りました

c0116610_1521916.jpg

c0116610_14252958.jpg


リードの噛み切りも数知れず

c0116610_14292777.jpg

c0116610_14312875.jpg


危険回避のために
停留は諦めてバリケンでのお留守番
震災の直後は他の犬をつないてたリードを噛み切るしまつ
飲み込んだリードが腸につまり開腹手術までしました
でも不幸中の幸い開腹したら
腸に癌が見つかったのです
それは全て取れたので安心してましたが・・・・

それからのロンは
たぶん里子に出る事もないだろうと
うちの子になりな・・・と
のんびり焦らず過ごしてました


やさしいロンは赤ちゃんにもやさしい
c0116610_14333011.jpg


父ちゃんに酒の肴のおこぼれををもらう
c0116610_14335938.jpg


時にはこうやって酔っ払って寝ちゃった父ちゃんに添い寝
c0116610_14365746.jpg



ロン大好きだよ
c0116610_14393827.jpg



それでも、多くの仲間や先住犬ゴンに教育されながら
色んな経験をしながら
ロンはゆっくり良い子になっていく

c0116610_14171173.jpg


昨年ご縁あってロンは里子に出ました
素敵なご家族です

c0116610_14522222.jpg


ずっと一緒だったように
馴染みしあわせに暮らしている報告がきます
心配なこと、笑っちゃうことなど
ロンのママと沢山交わしたメールです
肝臓に癌が見つかり
お仕事も辞めて看護されたロンのママ
ロンをひとりにしないと
誰かが必ずロンのそばにいました
夜はみんなでロンと寝ました
44日間ロンは頑張りました

見舞いに行く私に
ロンはいつも

c0116610_14574078.jpg


おかあはん。ワテは幸せでっせ~
ワテの家族はエエですやろ~


そう言ってました

10月5日は正式譲渡の日でした
一年後ロンの命日になりました


c0116610_14582320.jpg



ロンを保護してくださったハピラブの皆様
その後になにかれと気にして下さったL&Pの皆様
正式譲渡の後バリケンを送ってくださったA様
癌が見つかりサプリを送ってくださったネオママ様
この場を借りましてお礼申し上げます


ロンから学ぶことが沢山ありました
今でもこうして保護活動が出来るのは
ロンを通じて知り合った仲間たちや
我が家から巣立って行った保護犬の里親様の繫がりです



c0116610_15122188.jpg



ロンありがとうね
これからも君の仲間をレスキューしていくからね
見守っててね
そしてあちらにベルって言う黒いお姉ちゃんが居るけど
ママは大丈夫だからって伝えてね
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2012-10-08 02:47 | ロン | Comments(3)

里帰り

一昨日はミイが
昨日はロンが里帰りしてくれました
預かり母として幸せになった子の顔みられるのは何よりのご褒美です
2匹ともとても良い顔してました
保護犬はそれぞれとても辛い経験をしてきました
それを乗り越えて
里親さんと一緒に幸せにならないといけません
保護犬を迎えたことにより
里親さんのご家族も幸せにならないといけません


ミイは同じく保護犬のスニフが
前十字靭帯を切ってしまったため
診察の間お預かりしてました
スニフは入院して手術になりました
無事に乗り越えてくれることを祈ってます

ミイの写真を撮る暇がなく帰ってしまいましたが
スニフが退院してからしばらくまたミイが里帰りします
そのときいっぱい写真撮りますので
今回はごめんなさい

ロンと我が家の2匹の保護犬と
航空公園のドックランに行きました
お姉さんと一緒に穏やかな顔してます
この顔見ただけで
ロンが幸せだとわかります

c0116610_1022870.jpg


ロンは以前このドックランにザックと一緒に来たことがありましたが
若い綺麗なお姉さんにマウントを繰り返したために
速攻で退散した経験から
気をつけながらのドックランでしたが
今回はロンのお家のお姉さんの他に若いお姉さんはいなかったので(笑)無事にドックランを楽しめました
平日のこの時間はとてもすいていて
大型犬エリアには
ゴルちゃんとピレネー?(サモエド?)の男の子がいただけでした
2匹とロンはマウントを繰り返してました
お互い様ですと
2匹の飼い主さんが寛容なので助かりました
ロンがやられることが多かったので
ロンの背中がピレネーのよだれでびっしょり~

c0116610_1052211.jpg


ラッキーは初めてのドックランでもマイペース
他に犬には興味ないのか
我関せずです
ロンのパパさんとママさんと変わりばんこにリードを持っていただき
ハッシュに遠慮しながらのいつもの散歩ではありません
ラッキーも満足
引きも強くないのですが
もう少し訓練すれば
誰でも散歩できる子になるでしょう


ロンの指の手術は無事に済みました
抜糸に少し時間がかかりましたが

c0116610_1091443.jpg


歩行にも支障はなく
今は良く見ないとわからないほどに回復しました
ロン!良かったね
良く頑張ったね


ドックランと散歩でハッシュは少し慣れてきたので
我が家に帰ってきて
駐車場で3匹のリードを離しました
ハッシュはやはりロンを追かけます

c0116610_10122718.jpg


お姉さんの後に逃げるロン

c0116610_10125899.jpg



ハッシュはこうしてお腹を出して誰にでも甘えるんですが


c0116610_10134199.jpg



犬同士の喧嘩や
食べ物が絡んだときなど
いつ歯をむくかわからないので注意です
ロンもラッキーも弱いので問題はありませんが・・・・
それでも注意しながらのオフリードでした




ドックランの帰り
ドックカフェも経験しました
ロンこれからいっぱい色んなことを楽しもうね



c0116610_10264239.jpg



皆は~ん
ワテでっせ~
足の手術の時は全国からの励ましのコメント
ありがとさんでした
ワテは幸せにのんびり暮らしてまっせ♪~

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2012-03-16 10:29 | ロン | Comments(2)

ロン里帰りそして手術

昨日ロンが里帰りしてくれました

ジャジャジャ~ン!!!

c0116610_17321214.jpg


我が家から卒業したときより
スッキリしたのは
毎日欠かさず沢山お散歩してくれる
ロンの飼い主さん
ご家族みんなで
ロンは可愛い~可愛い~といってくださってます

お家の中での悪戯もなく
怒ったことないそうです
????へ~?
うちでの盗み食いは何だったの?
ロンの抵抗?

相変わらず食いしん坊のロンですけど
いつものソファーで
くつろいでます


実はロン16日に手術をします
保護したときから
右足の真ん中の指の爪が死んでて
以前骨折か怪我をしたのか
トライアルに出る前にもレントゲンを撮って
指の切断という選択肢もあると獣医に言われたのですが
開復手術をした後だったので
経過を見ましょうと言うことになりました
里子に出るときもそれを里親さんにお伝えしてあって
今回ロンを2件の病院で見てもらったけど
見立ては一緒だったので切断することになりました


長生きしてほしいし
今なら手術に耐えられるし
血液検査の結果も良いので
一泊二日の入院ですみそう
切断した指は
病理検査に出します
どうか悪いものではありませんように
ロンの生命力に掛けます


c0116610_17431033.jpg


みなはん~ワテでっせ~
ホンマ幸せに毎日暮らしていまっせ
お父はんはワテとの散歩でお腹が締まったって喜こんでま!

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2012-02-14 17:47 | ロン | Comments(4)

祝!!!ロンの卒業

突然ですが
ロン家族が出来ました
我が家に長~い滞在だったロンですが
素敵なおうちの子になりました
今まで何度かお見合い、環境チェック、トライアルにまで進んだけれど
赤い糸ではなかった
もうこのまま我が家にいてもいいよ~
そうロンに耳打ちしたとたんに
赤い糸が繋がりました

お見合い、環境チェックなどの報告もしたかったのですが
じっとこの晴れの報告が出来るまでは・・・と
我慢してました
私の心配がダイレクトにロンに伝わるからです
平常心!平常心!

保護犬を預かるのは楽しいことばかりではありません
犬のお世話はもとより
先住犬との相性
家族の協力
そして応援してくれる仲間
どれが欠けてもお預かりは出来ません
何度もくじけそうになりました

でも真っ直ぐに私を信じてくれるロン
信頼をしてくれるロンを途中で投げ出すことは出来ませんでした
そして運命の赤い糸が繋がりました
ロンが自分で決めました

里親のk様ご家族は大型犬を飼うのは初めてです
団体や私のたくさんの要望を受け入れ
ロンと暮らすことを待ち望んでくださいました
お住まいも我が家から1時間圏内ですから
いつでも駆けつけられます

トライアル中
犬歯からばい菌が入り
歯茎が腫れるアクシデントもありましたが
一緒に病院に行き
病院デビューもしました
ロンの全てを受け入れてくださり
家族にしたいと
ロン以外考えられないと
このたび正式譲渡になりました

ロンのお祝いにバリケンを贈って下さったA様
お洋服をプレゼントしてくださったY様
おやつは先日ニコルママの手作りのジャーキー
レイ君&リノちゃんのママさん支援のカラーを持たせ
そして我が家定番のバスローブも持たせました
リードはロンを引き出ししてくれたるぱこままさんが
以前下さったのを持たせました

皆さん今までロンのことありがとうございました


c0116610_1155548.jpg


センターで2ヵ月半引き出しを待ってたロン

c0116610_1157578.jpg


c0116610_11595594.jpg


マウント大王破戒魔の初日のロン

c0116610_1205743.jpg


父さんのお酒の相手もしてたし



c0116610_1225094.jpg


添い寝てもしてくれた


c0116610_1235815.jpg



ベジタリアンのロンに
何度もやられて~
野菜が高い時は参った
懲りない母ちゃん



c0116610_1261637.jpg



ゴンとは仲良しだったのか??
オヤジ2匹のこんな姿も
今では良い思い出です


c0116610_127169.jpg


こんなことされても決して怒らない
小さな子にもやさしいロンです


c0116610_1284348.jpg



ロン良かったね
幸せになるんだよ
いつまでも見守ってるからね

c0116610_14361138.jpg


c0116610_14365938.jpg


c0116610_1437367.jpg


やさしいロン大好きだよ


c0116610_1292653.jpg




ワテを長いこと応援してくれはったみなさん
ワテ幸せになりまっせ~
ほなら~さ、い、な、ら~~~~~~

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2011-10-08 14:07 | ロン | Comments(12)
新聞を読んでると新聞の上に乗る猫
何か用事をしようとすると
それを邪魔するのはワンも一緒です

c0116610_02283.jpg


仕事の幕の状態を調べようと広げたとたんに
その上に寝そべるロン

c0116610_032422.jpg


ワテはここから離れまへん~

とばかりのロンさん

あのね~
仕事にならないのですけど~

夫はそんなときとても寛大です
社員には厳しい社長ですが
犬には甘々の父ちゃんです

だからご飯を作ってる私より
夫の方が好きな我が家のワンズなのです
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2011-09-18 00:07 | ロン | Comments(1)

衣替えと工作

お掃除のおじさんが
掃除機が壊れる~~~って悲鳴を上げるほど
抜け毛がひどいのです

c0116610_18543461.jpg
c0116610_18544772.jpg


尻尾がどこやら~

ロンは図体もでかいので
抜け毛も半端ないです







先日孫っちに
作業場でなにやら作ってた夫が持って上がってきたものは

c0116610_18564077.jpg



はははは・・・
滑り台だわ
my滑り台


そのうちブランコも作るぞ・・・・ってじいじ
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2011-06-12 18:59 | ロン | Comments(0)

ロンの旅立ち

延び延びになってたロンのトライアルが昨日とうとう開始されました
長かった我が家での滞在
家族のみならず
みんなに愛されたロンです
大きな身体に似合わず
とても神経の細いロンは
最後に開腹手術と言うおまけがつきました
そのおかげで腫瘍が見つかったのは
きっとロンの強運です
そもそもセンターからハピラブに引き出されたことが
幸せの第一歩だったのです

c0116610_16241412.jpg


迷子にならないように迷子札をつけて
新しい環境に慣れるか・・・
腫瘍も転移や再発がないとも限らないけど
それを全て受け入れてくださった里親さんのkさんです
きっとロンと障害を乗り越えてくださると信じてます


夜なかなか落ち着きません・・・とメールが来て
父ちゃんと心配しました
我が家に滞在1年8ヶ月
犬にとっては10年にも匹敵する年月です
これからゆっくりと信頼関係を築いてください
ロンとご家族がかけがえのない関係になれますよう
祈ってます


c0116610_16202689.jpg

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2011-04-11 16:24 | ロン | Comments(4)

ロンの入院

ロンが入院してます

金曜日朝から
嘔吐を繰り返し
食いしん坊のロンがご飯を食べなくなった

地震の後ストレスからかまた食糞をするようになったロン
食糞は犬にとって珍しいことではないが
知らない人はビックリする
一緒に暮らすのにやはり気持ちのいいものでもないから
特に気をつけているが
多頭飼いの恒で
油断するとゴン爺のウン〇を食べた後・・・・って事になる

食糞のせいだけじゃない嘔吐
異常を感じて病院へ
薬をもらい様子を見ましょうと戻ってきたが
やはり夕方気になり、また病院へ連れて行き
バリューム検査をしてもらう
以前からロンはリードの噛み切りだあったからだ


思ったとおり胃から腸にかけての流れがおかしい
腸捻転を起こしかけてる
病院の先生は保護犬ということで手術は治療費もかかると躊躇してるが
保護犬だろうが自分の犬だろうが関係ない
センターから出て保護され助かった命だ
助からなかった子の分までロンは幸せにならなくちゃいけない
とりあえずHLの代表に電話をして
ロンは開腹手術を受けた
計画停電中じゃなくて良かった


ビックリしたのは
ロンちゃん以前もお腹切ってますね~と言われたことだ
保護される前のことはわからないが
前科者でした・・・
飲み込みはラブにはよくあることだと言われていますが
2度もお腹を切るなんて
これから十分注意しなくては
特に里子に出ることが決まってるロン
大事にならなかったのは幸いでした


ロンは我が家に来て1年7ヶ月になります
その頃一緒に活動してたメンバーは皆HL(保護団体)を辞めています
今回のロンの異常に
一人で対応しなければならなかったのはとてもきつかったです
保護犬は自分の犬ではありません
自分の犬以上に責任があります
預かってる犬だからです


里子に出るまで
ロンの幸せを見届けるまで
私には責任があります
うちにいるより幸せなところに出す
譲れない条件ですが
今まで里子に出た保護犬は皆幸せになっています


ロンですが
病院の先生がビックリするぐらいいい子です
みんなロン君みたいに優等生な患者ならいいのに~と言われましたが
優等生でも入院はしてほしくないです

今回の手術でひとつだけいいことがありました
腸に腫瘍が見つかり摘出してもらいました
直径2センチもある大きな腫瘍です
目視では悪いものではないようですが
念のために病理検査に出してます
これがあったために詰ったとも思われます
開腹手術しなかったらわからなかった腫瘍です


順調にいけば水曜日には退院できます
ロンを楽しみにしてるkさん
ロン今日はいい顔してましたよ~
トライアルは少し伸びましたが
もう少しお待ちくださいね


c0116610_19382545.jpg

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2011-03-28 19:40 | ロン | Comments(8)

ロンの怪我

東京は雪というのに

今日は娘(長女)の結婚式です
生憎私たち夫婦は出席しません
結婚式は南国バリでだし
犬はいるし、娘の猫も預かるし
何より仕事の段取りがつかないし・・などなど・・
色んな理由つけましたが
ドライな親子です
行かないけど・・(私)
いいよ~別にまあ、どうせ大阪で披露宴あるしさ(娘)
写真で見たし(私)


みんなこのドライな親子にビックリしてます
ちなみに婿さんの一家は全員(兄弟も含めて)バリに行ってます
娘の友達も行ってます


いいなぁ~
結婚式はいいから(よくない。笑)
バリのリゾート・・・いいなぁ~(そこかい!)

個人的な話は置いておいて



先日ロンの希望者さんのKさんがロンに会いに来て下さいました
前回の時はクインのせいでマックスブルーなロンでしたが
今回は嬉しさ全開
せっかくなので航空公園のドッグランに行きましたが
月曜日でお休みでした
その上楽しみにしてたドッグカフェもクローズ・・・!!!(>Д<;)
でもロンは公園内を沢山散歩して大満足の一日でした

c0116610_13174540.jpg


c0116610_1318459.jpg


楽しかった日のロンの受難はその夜のことでした

夜のトイレタイムの散歩で藪の中に入ったからか
それともゴンがテーブルの皿を床に落として割って
その側にいて破片が目に入ったのか
原因は不明ですが
夜ロンの様子が変で
目を見たら膜がかかったようになって
仕切りと掻く仕草をする
すぐに気が付き
エリカラを装着し
抗菌の目薬をさして様子を見た
次の日早朝眼科のある獣医のところに電話をいれ
診察を受けた

右目眼球に傷がある
異物が刺さっている様子はないので
何が原因かは不明だが
目薬と化膿止めの内服薬を処方された
14日にまた診察を受けるが
現在のところ大丈夫そうだ

そのロンだが
眼科の診察で軽度の白内障を指摘された
ゴンもロンと同じ年齢の時白内障を発症して
目薬で進行を止めながら
今はその目薬もしてないが
13歳の現在歳なりに元気だ
獣医により判断も治療もそれぞれだから
kさんにお話したいと思ってる

里子に出る前に簡単な血液検査もしなくては
引きだし直後にしただけで
まったく健康に過ごしてきたロン
万全な状態で送り出したい

c0116610_13284864.jpg


仲良しオヤジ2頭




だが!平和な我が家にまた嵐が吹き荒れそうな予感

はてさて~お楽しみに♪~
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2011-02-11 13:33 | ロン | Comments(0)