クウからつながった犬のレスキュー。クウは2009年3月12日突然お星様になりました。クウの沢山の仲間が我が家へやってきました。現在は白黒猫のシメジと静かに暮らしています。


by kannbannkenn-koo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

柳原加奈子参上

短期預かりの黄ラブ♀ちゃんが来ました
ゴンとロンとも難なくご挨拶
少しの引っ張りはあるものの
とてもいい子です
左目の下が腫れてて心配しましたが
獣医師の診察で抗生剤を飲み経過観察です
心配したフェラリアもマイナス
良かったねぇ~
正式な預かりさんのところで名前をつけていただくのですが
取りあえず健康診断で名前をつけなくてはならず

ワンちゃんのお名前は?と聞かれて
ハイ!柳原加奈子です・・・・と答えた母ちゃんです
受付のお姉さんも、担当の先生も爆笑
でもお会計の時に
本当にこの小太りの体型と
フレンドリーさはピッタリですね~と言われました

当の本犬の柳原加奈子ちゃん
安心したのか私の側のソファーで爆睡


c0116610_0165240.jpg




さあ~明日から短いお預かり
楽しもうね♪~


加奈子ちゃんはこうして引き出されて年越しが出来ますが
まだまだセンターに収容されて処分される犬はいっぱいいます
どうか一頭でも引き出されるよう
一頭でもセンターに行かないよう
この現状を伝えてください


c0116610_0212057.jpg




私からもお願いね
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2009-12-26 00:22 | Comments(2)

年末の・・・

年末なのでバタバタしております

やっと書展の作品もギリギリで間に合い
初日にチラっと顔出してきました

c0116610_23595871.jpg
c0116610_00213.jpg
c0116610_00452.jpg
c0116610_01853.jpg


こちらは姉弟子の作品の数々
いつになったらこんな素晴らしい書が書けるんだろうか・・・
そして私の拙いすみれ

c0116610_2344784.jpg



実際は薄紫の和紙に書いた装丁になっています
まったく進歩しないなぁ~




明日短期預かりの黄ラブ♀ちゃんが来るので
バリケンを組み立てたりしてました
どんな子が来るのか楽しみです


さて我が家のゴン爺ですが
体調が戻ってきた途端
半端ない食欲
そりゃ~どれだけ飢えてるんだ・・・・って程で
ゴミ箱漁りはお約束
猫のトイレもゴン爺の標的で
娘にしこたま怒られてます


柵を固定したり
防衛に必死の母さんですが
そんなこと知ったことでないゴン爺との知恵比べ
昨晩もそんな私の苦心作のゲートを難なく突破したゴン
帰って来た娘の怒りに
私がブチ切れた
ゴンを怒る前に自分でも何とかしろ!!!!


最後のトドメは
クリスマスのチーズケーキの準備をしてて
オーブンの余熱待ちの間
種を仕込んだ天板の臭いに誘われ
ゴンがひっくり返した・・・・・( ̄∀ ̄;)。
3ホール分のチーズケーキの種が・・・・・はぁ~
ゴンとロンはチーズと生クリームにまみれてご満悦


今日材料を買い直して焼いて
何とか夕方の宅配便に間に合った

その宅配便だけど年末で荷物の到着が遅れがちで
昨日も大阪に送った荷物が届かないと
夜中にクライアントから電話がかかってきた
夜中の2時ですぜ・・・2時!!!
いくら業界人でも常識と言うものがあるだろう
宅配便の営業所だってその時間は誰も電話になんて出ない
責任は誰だ(佐川だけど)
もう頭沸騰しまくり


穏やかな毎日なんて
私には無理なのかしら~


酒でも飲まなきゃやってられませんわ



c0116610_024998.jpg



そんな私の愚痴もなんのその
幸せな寝顔で・・・・


まあ、いいか♪~
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2009-12-24 23:53 | Comments(2)

ヨーダ

喪中のため年賀状は欠礼なので・・・・というわけでもないだろうが
早いクリスマスカードが届いた

思わず買っちゃいました
Merry Christmas ☆


と書いてあって
何を買ったんだ???んん?
と裏返してみたら


c0116610_15245351.jpg



ヨーダだ!
ヨーダサンタだ!

ブログを読んでくださってる方はお分かりですね
夫です
夫は次女にヨーダと呼ばれています
その次女が六本木ヒルズで見つけたポストカード
思わず買ってしまったそうです


可笑し~い♪~
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2009-12-21 15:27 | Comments(0)

喪中

実はゴンが苦しんでいるまさにその最中
12月12日未明母が死んだ
老人福祉ホームに入所している母の体調が良くない・・・と
病院に移したのが8月の初め
あれから4ヶ月
最後の3ヶ月は意識のないまま
ただベッドに伏して
点滴で何とか命の灯をつないでた・


私は出来る限り母を見舞ったが
最後まで母の意識は戻らなかった
私は臨終に間に合わなかった
仕事優先で
お客様の予約をこなしてた・・・・
後悔はない
妹と弟が母の最期のときに間に合ったのだから

しょうがないねぇ~相変わらず自分勝手で!!!
母の声が聞えるようだわ

ゴンも何時命が消えるか・・・・といった状態で
母が死んだ二日後は農工大の予約の日
その14日に母の火葬をすると言う
ゴンの農工大の14日の診察をキャンセルするというのは
ゴンの治療をあきらめることだ
それはなんとしても避けたい
母とゴンを天秤に掛けるのか・・・自分自身が問う
母さんゴン連れて行かないでね
ゴンを私から取り上げないでね
祈りは通じたのだろうか・・・・


母は16日に火葬された
穏やかでやさしい顔してた
アートメイクの眉がとても綺麗だった
母、享年85歳
最後まで反面教師で
私と反目しあった母だった
母を送って
少し肩の荷が下りた


そしてゴンは今も生きている
ベルが死んだとき
私が死んでも〇〇(私)はあんなに泣かないだろう・・・・そう言った母
そのとおり私は母の火葬のときも泣かなかった



ベルが死んだときから
私は命の限界を悟ったのだ
その後
クウを送り
友達を送り・・・・・
母を送った
涙は出ない
どこかで覚悟してる自分がいる


命はいつか尽きる
今を大事に生きることが大切だ
あなたは今を大事に生きていますか?
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2009-12-18 21:27 | Comments(0)

再度農工大へ

14日に続き
本日は循環器の先生の診察
10時半の予約で
お会計終ったのは2時回ってた

前回の受診で血を抜いたせいか
あるいは強い薬のせいなのか
一時ご飯を食べなくなった
どんなときも食欲だけはあったゴンだから
こりゃ大変だ・・・・とばかり
鳥のささ身をボイルしたり
ローストビーフ用の生肉をスライスしたり
大好物のパンを焼いたり
そりゃ~母ちゃんは人間のご飯そっちのけで
ゴン爺の食べられるものを作っていた

そんなときにクーマの里親様からリンゴが届いた
薄くカットしてゴンの口元に持っていったら
シャキシャキと食べた
良かった~クーマママありがとう♪~

昨日から食欲も戻って
苦しかった呼吸も穏やかになり
階段の上り下りも自力で力強く出来るようになった

夫も私も
ホッと胸をなで下ろした
腹水がたまり36キロあった体重
今そのおなかも凹んで
体重は31キロ
5キロも減っていた・・・・・


今日改めて先生の説明を聞くと(14日は私が仕事で夫が説明を受けた)
良くあの状態で頑張ったなぁ~と
心臓のエコーも、まだ完全ではないが
明らかに楽に動いてる
ゴンの生命力の賜物だ
今後もまた同じように右心の心のうに血が溜まることも否定できないそうだが
まずは危機は脱したようだ


命の危機から比べたら大したことではないが
ゴンにちょっと困った現象が起きてる
昼間事務所の床では冷たいだろうと
タオルケットとマットを敷いている
そこに寝てる間に失禁をする
ちびちび・・・と
昼間はどうということもない


困るのは夜だ
私のベッドで
掛け布団におねしょ・・・・
夜だけでも・・・・・
オムツをするしかなさそうだ
ゴンのサイズは何だろう?
オムティーのるぱん姐さんに聞いてみよう


でもゴン爺は頑張ってますよ~
ロンもゴン爺が元気になったら
いつものひょいひょいしてるロンに戻りましたよ~
ご心配掛けました
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2009-12-18 17:38 | Comments(4)

ゴン危篤脱出

11月後半ゴンの咳が気になり
取り急ぎ近所の動物病院で見てもらったところ
経過観察で薬だけ頂いてきた

それが1週間経っても
咳は良くなるどころか益々酷くなるばかり
まるでウシガエルのように吠え出した
急遽、国分寺の主治医の予約を取り
急いで診察に連れて行った(それが12月2日)
血液検査と心電図、レントゲンを撮り原因を探るが特定できず
毎日通院の日々が続くが
容態は益々酷くなってきた

12月8日農工大に紹介状を書いてもらい
予約を取る
最短の予約は14日・・・・
ゴンの容態が気になりだしてから2週間が過ぎていた
ベルの時は間に合わなかったが
ゴンは何とか14日まで・・・・持ってほしい
苦しそうな呼吸の日々
祈るような毎日
最悪の結果も覚悟した

ゴンは頑張って14日の農工大の精密検査に間に合い
どうしても仕事で抜けられない私に代わって夫がゴンを連れて行った

検査の結果
右心の周りに血が溜まっていて
それが心臓を圧迫している
苦しかったでしょう
200ccの血を抜いてもらい
病理検査に回された
腫瘍は未発見
右心圧迫から→肝圧迫→腹水が溜まる・・・
おなかはふくらんだ風船のようだった


今、強心剤と、ステロイド、タウリンを処方されて
見違えるほど良くなってきた
まだ病理検査と
18日の循環器の診察が待っているけど
自力で階段を下りて排泄
自力で階段も登ってくるようにまでなった
食欲もあり
良かった~
いつ何時心筋梗塞をおこすかも知れないけど
それでも呼吸の苦しみがなくなったのは何よりだ


夫は看病の最中
ゴンを抱き上げようとしたとき
痛みがあったのだろうか
ゴンが夫の親指を噛んだ
今腫れあがってる夫の親指だけど
ゴンの快方の証しであれば痛みも何の(私の指じゃないし( ̄∀ ̄;)。)


繊細なロンはこの間2回もおなかを壊した
バリケンで寝て
私の寝室には来なくなった


るぱこママさん
大丈夫だよ~
心配掛けました
ゴンに会いに来てね
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2009-12-16 22:54 | Comments(12)

脳年齢

http://games.yahoo.co.jp/games/flash/atamascam_age/
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2009-12-09 09:45 | Comments(0)

レスキュー

12月に入って
このところ少し落ち着いていたラブラドールのレスキューが何件か入ってきた
ロンもそうだけど
ハピラブに引き出される子は強運の持ち主で
命の糸が繋がっただけでなく
劣悪な環境から救い出された・・・これに尽きる
引き出された当初は身体も心もボロボロだ

今まさにそんな子がセンターで引き出しを待ってる

c0116610_1242418.jpg

このゴールデンの子は13歳
飼い主が殺してくれとセンターに持ち込んだ
13年も飼っていて
どうすればそんなことが出来るのか
いや13年も飼い殺ししてたからその結果だ
ロンと同じだ・・・
何とか引き出してあげたいと
メンバーは必死・・・・

(注  先ほど地元ボランティアさんのつてで引き取って下さる方が見つかったそうです
良かったねゴル君これからは今までの分を取り返すぐらい幸せになるんだよ)


ハピラブのメンバーの思いは皆同じなのに
時々ボタンの掛け違いがあって
その度にハラハラするのは私だけではない
団体は難しい・・・
団体でしかできないことがあるのも現実
組織が大きくなると
そのボタンの掛け違いが命取りになるのを
私は過去に何回も見てきた
でももっと怖いのは不満があっても言わないことだ

ちょっと話はそれるが
私が店を持つとき
共同経営者になる相棒に
こんな書面を渡した

MANO10の約束


1   ほうれんそう(報告、連絡、相談)を怠らない
2   初心(4月17日)を忘れない
3   諦めない
4   会社の金は一銭たりとも無駄には使わない
5   何事もお客様の利益が優先
6   電話、メールは早めの返信
7   争いごとは次の日に持ち越さない
8   整理、整頓を心がける
9   疑問に思ったことはすぐに伝える
10  MANOが成功するイメージを持ち続ける


この7と9
なかなか出来るようで難しい
でもこのおかげで
まるで年代の違う人間が上手くやっていけてる
私は腹と口が繋がっているので
簡単なことだと思っていたが
相棒はいつも
10の約束したから・・・・と
不満や疑問をダイレクトに伝えてくる
クソッタレ!!!と頭にくることも多いが



なんだか変な文章になった・・・
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2009-12-02 12:29 | Comments(4)

大工仕事

うちの本業は大道具製作会社で
木工材料がいっぱいある
サイズを指定して特注の棚を作ってもらうことも度々
身近に材料があるからいいのか悪いのか・・・
便利な反面
余計なお世話のことも時々・・・
この棚は夫がホレ~とある時強引に狭いキッチンにすえつけた

c0116610_14322329.jpg




使いにく・・・・い(小声)
良かれと思って作ってくれたのだろうが
棚のサイズがアバウトすぎて
何もかも詰め込んでしまうから
いつも乱雑になっていく


キッチンを使うのは私だから
私の使いやすいように作ってほしい
そして次からはミリ単位で指定しました


c0116610_1433225.jpg




鍋のサイズに合わせて
フライパンは縦に収納すると取り出しやすい


c0116610_14334032.jpg




調味料もきちんと定位置に納まって便利


c0116610_14341264.jpg



鍋のふたも棚の側面を有効活用
これが結構優れものでした


ところが昨日また余計なお世話で
ホレ~と
こんなものが

c0116610_14345111.jpg



ビン類を置く小さな台だそうですが
はっきり言って邪魔
収納するボトルの高さもあっていないし( ̄∀ ̄;)。


私は以前いらなくなった本棚を再利用して
靴収納棚を作った
見てくれはイマイチだけど
人の目に触れない場所だからいいよね~

c0116610_15195318.jpg



靴に合わせて棚板を設定してある
長、短のブーツも合わせて
40足の靴が収納できる優れもの


さあ、今年も大掃除の時期になりますね
ファイト!!!私!
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2009-12-01 14:16 | Comments(1)