クウからつながった犬のレスキュー。クウは2009年3月12日突然お星様になりました。クウの沢山の仲間が我が家へやってきました。現在は白黒猫のシメジと静かに暮らしています。


by kannbannkenn-koo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3匹それぞれ

ロン様
ももかが来てから嫌がらせに(?)座布団カバーを噛み千切った
すっかりガジガジが収まってたので
もう大丈夫だろうと油断してた
焼もち?50のオッサンが焼もちって気持ちわるっ!!

c0116610_17232694.jpg


c0116610_1727571.jpg


ももか
毎日私と知恵比べ~
昨日も留守番させたら
柿の葉茶の袋食い破って
床に散乱
それをご丁寧にロンとゴンでムシャムシャ食べたそうな
まあ、お茶だから大丈夫だとは思うが

c0116610_17203960.jpg


スリムな身体で
ちょっと開いた戸の隙間をすり抜けて
どうやったらこんな悪戯を????
思わずピースを思い出したわ
虫がいなくなったせいか
少しづつ体重も戻り始めてる
毎日抱っこして体重計るから
自分の体重増加も一目瞭然
あちゃ~(>▽<;; アセアセ
バリケンも停留も
鳴いて抗議
根負けした母ちゃん一緒のベッドでお休み
右にゴン爺、左にももか
寝返りも打てない
でも
それはそれで幸せ♪~

本日もサロンワークで私は吉祥寺へ
今頃父ちゃん頭抱えてるんだろうなぁ~
頑張れ父ちゃん♪~(お任せo(*^ー ^*)o)

c0116610_17214911.jpg



ゴンのこともちょっと報告

体調は安定してる
農工大の医療費が半端じゃないけど
お金には代えられない家族だからね
診察が1箇月1回になった
ステロイドを飲んでるから
食欲はすごい
3匹いるから
パンを焼く回数も増えた
ゴンは呼び戻しのとき
「パンパン!!!!」と叫ぶと
どんなところにいても
すっ飛んでくる
恐るべしパンの効果


c0116610_17283268.jpg


c0116610_17292997.jpg

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-01-29 17:30 | ロン | Comments(4)

まずは短めの散歩から~

ちょっとサロンワークをさぼっていた私です
本業はアートメイクアーティストなの(えへ)
彫り師ですよ(刺青師ではありません)

毎日ワンズと遊んでいるみたいな毎日o(*^ー ^*)o
それが実は一番幸せだったりして~

今週はももかが移動になったり
母の納骨の準備でバタバタしていたので
お客様の予約を延ばしてたら
来週は大変なことになってますがな
ハイ!自分の責任です
月末と重なりますが、がんばりまっす!!!


7日目のももか姐さん
初めて散歩に行きました
まあ、引っ張りのすごいこと
右行ったり、左行ったり
はたまたリードを私の足に巻きつけたり
引張りがすごいので胴輪でも
ゼコゼコ喉が苦しそうです
引っ張らなきゃいいのに・・・・

初回なのでまずは短めの散歩にしました
この人たちはちと不満そう~

c0116610_10414088.jpg


家に戻ってももかの様子を観察してましたが
大丈夫そうです
夜中2度ばかり、ゲェーゲェーっとしましたが
吐くことはなく
そのまま私のベッドの足元でご就寝
ベッドに乗せるのはどうかなぁ~と思いましたが(ゴン爺はおなごなら怒らないんだよね~)
ももかの発作に備えて
なるべく身近にいたほうがいいかと

おかげで私と夫の寝室は
人間二人と
ワンズ3頭・・・・人口(犬?)密度が高くなりました
毎日ベッドカバーの洗濯もお仕事になりました
真矢姉さんよろしく♪~(お洗濯は娘担当)


ただちょっと問題が
うさおママさんのところで成功してたペットシーツでの排泄が
我が家に来てからほとんどダメになったことです
うちはご存知のように昼間は事務所にフリーにしているので
ももか姐さんペットシーツの場所を認識できない?
うちのワンズは2頭とも外派なのでそれも関係してるかも
まあ、モップで拭けばいいことなので

EM醗酵液も大量に注文したし
このEM醗酵液は優れもので
ワンコやニャンコのにおい消しに効果を発揮します
その上舐めても安全なのです
ルーチェの身体をこのEM醗酵液で拭いてたら
毛が艶々になりました
ももか姐さんは栄養状態があまり良くないので
毛がパサパサしてます
体の中からの栄養と
外側はこのEM醗酵液で改善しようと思います
EM醗酵液については後日機会があったらアップしますね
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-01-24 11:03 | Comments(0)

リトルミイ

c0116610_17544961.gif


小さな小さな体に髪の毛を頭のてっぺんでたまねぎ型にキリリと結い上げた女の子。あまりに小さくて裁縫用の小カゴにすっぽり体がはいるほど。こわいもの知らずでだれに対しても思ったことをずばずば言う。普段はムーミン屋敷に住んでいるが一人でいるのも好きなので勝手きままにあちこちで寝起きしている。怒るとかみつくこともある


ミイは一体何歳くらい?
いつもまゆにしわをよせているのでパッと見たところ老婆のような顔にも見えますが、小さな女の子です。ミイという名前はもともと「とても小さい」っていう意味からきているそうです。裁縫かごの中で眠ったり、コーヒーポットカバーをセーター代わりに着たりするぐらいのミニサイズです。けれど、体は小さくても気の強さは誰にも負けませんし、ムーミン谷きってのいたずら好きでもあります。




ももかはこんな子
まさにこんな子



そっくりだよ!!!(>Д<;)
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-01-23 00:31 | Comments(0)

ももか経過報告

かねがふち病院から退院して家に来たとき
急激な環境の変化からか
健康状態も、精神状態も悪く
不安から、情緒不安定となり
移送の車の中でも吠え続けていたようです

家に到着したときは
まさに精魂疲れ果てた~という様子でした
検査のために福島から移送してきたわけですが
ももかにはこれ以上の環境の変化は良くないと判断しました
もし今後移動があるとすれば
移動距離の少ない地域でお願いします

かねがふちの先生の診察で
1か月分の薬が処方されてます
フェラリアについては
獣医師それぞれの判断があるということですが
先生の治療方針に任せます

1ヵ月後またかねがふち病院で検査を受けて
治療方針を先生と相談したいと思います
かねがふち病院は我が家から遠いので
通院となると難しい部分もあるのでその場合
農工大に紹介状を書いていただき
診察を受けるつもりです
どのみち1ヶ月は経過観察です


移送当日は食べたものを全て吐いたりしましたが
次の日は嘔吐も治まり
うん〇も良い状態です
気管支炎のお薬が出ているようで
咳など気になることはありません
入院で減った体重も
少しですが増えてきました
心配した虫も
先住犬にも猫にもうつらないとの事ですので安心してます

温度変化などが
心臓発作を誘発することもあるので
室温を一定にするなど
気をつけて見ています


幸いなことに我が家は誰かが常に犬たちの側にいますので
ももかが発作を起こしたとしても対応できると思います
現在不安な兆候もなく元気に過ごしています


生活面では
ごみ漁りをします
宅配便や来客に噛み付く(袖に歯を当てる程度ですが)
バリケンに入れると吠えます
室内のペットシーツでの成功例は1回だけです

コマンドはほとんど入ってません
うちに移送されてまだ4日目なので
まずは健康を回復させるのが最優先で
その後ももかとの信頼関係を築いて
しつけに入っていこうと思います


ももかの引き出し時にシャンプーと病院に連れて行っていただいたjyunkoさん
2ヶ月間預かりしていただいたうさおままさん
検査に立ち会っていただいたりなさんとるぱこままさん(るぱこままさんには移送もお手伝いいただきました)
この場を借りてご報告いたします
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-01-22 23:43 | Comments(0)

お薬の飲ませ方

保護犬はほとんどが飢餓状態を経験してるから
食べ物に対する執着が強い

時に例外はあるが・・・(こまちがその例外)

ももかもどうやって食べ物を探そうか・・・と虎視眈々
今朝も解凍しようと出しておいた玄米ご飯を床に落とし
3匹でムシャムシャ・・・
あ~あ~
まあ、あなたたちのご飯だからいいけどね
夕飯が減るだけだからね


ももかの体重増量計画は今のところ順調で
吐きと下痢が治まったせいか
1キロ増
支援物資の高カロリー食も本日届いたから
これで何とか頑張る母ちゃん

薬もゴン爺やロンは納豆に混ぜてあげると
錠剤も絡まってくれるから飲ませやすいのに
ももか姐さん頭良い
錠剤だけを残すんですよ( ̄∀ ̄;)。
餌に混ぜると、時にゴン爺が横取りすることもあるので要注意
確実に飲んでいると分るよう
薬はご飯と別に与えているんです
納豆で失敗したので
砕いてヨーグルトと混ぜていたんだけど
めんどっち~(すみませんズボラで)
そこで鳥のささみにポケットの切り込みを入れ
そこに錠剤を入れて
試しにももか姐さんに与えてみたら
なんと丸呑みしてくれました
ホホホホ・・・


皆さん愛犬のお薬どうやって飲ませてますか?
ついでに猫ちゃんの薬の飲ませ方も教えてください
うちのCHARがお腹壊したとき
薬飲まなくて大変だったの
知恵を貸してください~



ちなみに久し振りにロンを抱えて体重計ってみた
30キロは重いよ~
ところが31.8キロあった(引き出時 昨年8月24日 27キロ)
ゴン爺を超えたロン様



c0116610_14161838.jpg

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-01-22 10:59 | Comments(5)

イッパチ

相変わらずセンスのない名づけ親
我が家の父ちゃん(ヨーダと呼ばれてる)

オイ!イッパチ!!!
昔イッパチという有名な芸者さんがいたんだそうな
お座敷がかかるように・・・だと( ̄∀ ̄;)。

ねえ、イッパチって
18日に家に来たからでしょ
・・・・・・・
多分そうです(;´Д`A ```

c0116610_1414454.jpg


ももか姐さん
父ちゃんにはイッパチと呼ばれ

真矢姉さんには
ミニーマウスのミニーちゃんと呼ばれ


本犬は
どっちで呼ばれても尻尾フリフリ~
少しづつ落ちついてきましたがまだ経過観察中です
かねがふちの病院の先生が
何か異変があったらいつでも電話下さい!と
心強いメッセージ


犬ってすごいねぇ
今いる現実を受け入れてしまうこの許容力
人も見習わなければ・・・・
前の家のほうが良かったわ~なんて言わないし
となりのワンコのほうがおいしそうなご飯もらえてて
あっちの家の子になりたいわ・・・・とも言わないし
人間も見習え!!!


私の敬愛する矢沢永吉様が
人と比べないこと
人を羨ましがらないこと・・・・って言ってた
これは犬から学んだ???


c0116610_1410774.jpg



ワテも比べまへんで~
舘ひろしでも阿部寛でも
どっちゃでも~~~~~

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-01-21 14:04 | Comments(4)

チェンジ

遅ればせですが・・・・

c0116610_17113289.jpg


17日にすいらんふれあい会が開催されました
沢山のメンバーさんや保護犬、卒業犬
もちろん一般の方にも来ていただき終了しました


そのすいらんでルーチェが移動になりました
里親希望者様からの問い合わせもあったのですが
オシッコの漏れなどがあり
病院での検査の必要を感じ
ムンタお預かりのリナさん宅に移動しました



c0116610_1717667.jpg


ハピラブの堤真一と呼ばれてるムンタ君です

c0116610_17194351.jpg


ルーチェのこの後姿~
アシカのような後ろ足

c0116610_17195887.jpg


ルーチェは性格的には何の問題もなく
他のワンコとも仲良く出来ます
怖がりで階段がなかなか登れませんが
それも少しづつ練習中です



ルーチェと入れ替わりに来たのが
この子


c0116610_17211757.jpg


ももかです
2ヶ月前に福島県郡山市の預かりさんの所に送って行ったのですが
先日心臓発作をおこし
それがフェラリアのせいなのか
他にも問題があるのか
検査のために戻ってきました

うちは先住犬のゴンが今心臓病の治療中で
農工大学に通院中なので
ももかも農工大での治療をしたほうがいいのでは・・・・という結論に達したようです
体重もなかなか増えないので
まずは体力をつけることが先決です

すいらんの前日
検査をした病院で1ヶ月分の薬を頂き
只今経過観察中です
治療の間は保護中ですが
健康を取り戻しましたら
里親募集になりますのでそのときはよろしくです♪~


ももか姐さん
本日棚の上のジャーキーをジャンプで落とし
見事3匹のワンズとムシャムシャ
まったく!!!!
この分ならすぐに健康を取り戻すでしょう


それにしても今更ながら
すいらんは遠かった~
往復5時間
高速乗るまで1時間かかるんだからなぁ~
ナビが無かったら絶対にたどり着けないと思い
前日にジャパネットたかたで購入)■・:*:・。(*´ー`)フフフ
ナビつけて正解でした


後片付けも終わり車を移動しようとしたら
なんと・・・・
バッテリー上がり
メンバーの3匹の子豚さんのベンツも同じくバッテリー上がり・・・・
2台も(>▽<;; アセアセ
整備士の資格を持ってるるぱこままさん
保険会社勤務の妹さん
お二人のおかげでロードサービスを呼び
事なきを得、無事に家にたどり着きました
なんてすてきなご姉妹なのでしょう

バッテリをつなげてる間
先にレストランに連れて行かれたロン
パニ食っていました

母~ちゃん!!!!!って

ロンなりに心配だったのだねぇ


レストランでも離れてしまったし
私の後にはナイト君がいたしね~

無理ありません
だって他のワンちゃんたちとは違い
レストランなんて初めてだったし
母ちゃんは尋常でないし
ロンにとって不安だったのでしょう


帰りの車で走り出すと
やっと落ち着きました


お見合いも不調に終ったけど
赤い糸はどこかに必ずあるからね


ムンちゃんがハピラブの堤真一なら
ロン様は阿部寛ねぇ~って言うの(私は舘ひろしだと思うけど・・・・って)
でも折角だから
これからはハピラブの関西弁しゃべる阿部寛・・・・って言ってください(笑)


c0116610_17483456.jpg



ワテはどっちゃでもええさかい~


c0116610_1853819.jpg



くみさんにイケメンに撮っていただいたロンですが


c0116610_1862828.jpg



母ちゃん早よ~くらはい~~~


単なる食いしん坊です


そんなロンも里親募集中です
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-01-20 17:46 | Comments(2)

ルーチェ

またまた放置してるブログです・・・・ごめんね~ごめんね~

かなこ(改め現在はこまち)と入れ違いにルーチェが来ました


c0116610_11125631.jpg

僕ルーチェ!パパは僕のこと正さんって呼ぶんだよ。正月に来たからだって


ルーチェは千葉のセンターから引き出され
すぐに希望者様が現れてお試しに入ったのです
とてもおとなしく
どんなワンコともフレンドリーに接することが出来るので
先住犬がいても大丈夫
決まったね・・・・と
思ったのは私だけではなかったはず


でも戻って来ました
それは
階段が登れないからなのです
希望者様のお宅は2階で
階段を抱えて毎回上り下りは辛いと・・・
うちの預かり場所も2階にあるのですが
それでも何とか餌で釣りながら(笑)
少しづつですが頑張ってます
自分から進んでは登ってきませんので忍耐力が必要です
私はせっかちですが
夫はちゃんとルーチェが自ら登るまでじっと待っています
見習わなければ・・・・
獣医さんの診察で
以前後ろ足を骨折したことがあるのかもしれないとの所見だったから
それも原因のひとつかもしれません
きっと怖い思いをしたんだよね~
普段の歩行は何の支障もありません



3日に家に来てまだ10日あまりです
今までの保護犬同様
水を沢山飲み
オシッコも頻繁です
ペットシーツで今トイレの練習中です

c0116610_11143615.jpg


あはは・・・いっぱい敷いてあるなぁ~


バリケンには進んで入ります
夜もおとなしく
就寝しますし
私が朝寝坊しても吠えたりもせず
起きるまでじっと待っているような
いじらしい子です


うちのワンズは2匹とも30キロこえなので
ルーチェが小柄に見えます


残念ながらフェラリアは陽性ですが
毎月の薬を続け
陰性になるのを待ちます


只今里親募集中です


ワテも忘れないでくらさ~い♪~

c0116610_1133415.jpg

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-01-13 11:04 | Comments(3)

年を改めまして

皆様ご無沙汰です
すみませんブログを長いこと放置いたしました
ゴンの容態が・・・とご心配して下さったメールを頂戴いたしまして
申し訳ございませんでした
おかげさまでゴンは年末14日に右心房の血を200ml抜いてから
すっかり回復いたしました
原因が不明でラブに良くある特発性何とか・・・・
詳しい説明は夫が受けましたが
その夫の説明も怪しい~
でもゴンの元気な姿が何より物語っています


年末12日未明、母が亡くなりました
85歳でした
闘病中でこの3ヶ月意志の疎通も無く
覚悟しておりました
ゴンが先か、母が先か・・・と
私にとってはどちらも比べることなど出来ない存在でした
母が先に逝き
母さんゴンを連れて行かないでね・・・とお願いしました
母は私の願いをかなえてくれました
新年早々こんな話題で申し訳ございません


年末母を送り
ゴンの診察があり
本業は残業の連続
アートメイクサロンも追い込みに入っていました
サロンの店長がいろんな事情を抱えてて戦力にならないこともあり
年末はパワー全開でした
24日に可奈子が来て
年明けて可奈子と入れ違いにルーチェのお預かり・・・
毎日とても充実した時間を過ごしてます


でも身体は正直です
ちょっとハードな日々を過ごしたので
悲鳴を上げ始めました
身体というより精神がです
ルーチェの預かりにギブアップをしようとしたら
夫が
大丈夫だよ・・・
ルーチェはまだ家に来て3日じゃないか・・・と言ってくれました
張り詰めていた神経が
ホッと抜けた瞬間です


夜ベッドでゴンの体温を感じ
朝起きてくると
ロンとルーチェが尻尾フリフリで
母ちゃんおはよう♪~と言ってくれる

ロンはそれはそれはいい子で
何の問題も無く
だからブログのネタにもならない~
舐め壊してた足も
今ではすっかり良くなり
舐めることは無くなった
マウント大王の称号も返上
これも精神が安定してきたからだろう


人も犬もこの精神が大事だと
この年末から正月を過ごして思った

2010年
何頭のラブを助けられるだろうか
そのためには自分が健康で落ちつかなければ
皆様にとっても良い一年でありますように♪~
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-01-08 01:51 | Comments(0)