クウからつながった犬のレスキュー。クウは2009年3月12日突然お星様になりました。クウの沢山の仲間が我が家へやってきました。現在は白黒猫のシメジと静かに暮らしています。


by kannbannkenn-koo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2010年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

優先順位

月末です
職人さんと社員総出で現場です
そんな日に限ってレンタルが半端ない(;´Д`A ```
人がいないから私が戦力になるしかない
トラックからこれらの備品を下ろします(一人で・・・)

c0116610_1043675.jpg



ぎっくり腰抱えてるちゅーのに・・・

c0116610_10451258.jpg


今日は返却だけで6件もあったし~
リノもあったし~(↓これね)


c0116610_10465370.jpg


もう毎日押せ押せで
やりたくないのはどうしても手をつけずにたまっていく
経理関係の仕分け伝票などもそうだけど


さて愚痴はこれまでにして
本日の作業の優先順位



まずは溜まってた見積もり依頼の清書して
クライアントに送る作業(社長~見積りいっぺんに出さないでよ・・・・)

月末で
買掛金と未払い費用の振込み
これが入金をにらんでの作業となるので大変
ハ~今月も綱渡りだったけど何とか・・・


その合間にゴン爺が何度も水浴びするもんだから~

c0116610_0132617.jpg


c0116610_020755.jpg


でもこのバスローブが大活躍してくれて
軽くタオルドライした後
このバスローブ着せておくと
ちゃんと水分を吸い取ってくれてて・・・優れもの
市販のローブを何度も試したけど
これが一番
見た目はイマイチだけどね~


保護犬のクーマを里子に出すときに持たせたローブはまだまだ試作段階だったけど
今や進化した????

先日カミエスの環境チェックに行ったときにお土産に持っていったバスローブ
似合う!!!
これほど似合うとは

c0116610_0141533.jpg

              俺様カミエス(りなさんのブログから勝手に画像拝借)


忙しい仕事の潤滑油はやっぱり犬
猫も可愛いけど
私との相性はイマイチ


c0116610_08531.jpg


でも洗濯物干してたら
こんなんなってました~


明日はリトルミイに会いに行くの♪~
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-08-31 10:55 | Comments(7)

保護猫のこと

我が家の2匹の猫も保護猫です

c0116610_17363743.jpg

c0116610_181552.jpg


娘のまやがチュニジアに赴任してたとき
まだ生まれて間もない猫を拾った
拾わなければ灼熱のチュニジアの太陽で干物になっていただろう
帰国するとき
何とか連れて帰れないだろうか・・・と努力したが
マイクロチップはおろか
ワクチン接種を受けるのも大変なチュニジア
置いて行きなさい~面倒見るからo(*^ー ^*)o
やさしい大家さんの言葉に甘えて娘は泣く泣くチュニジアに猫を置いてきた

c0116610_17351576.jpg


c0116610_1737378.jpg




日本に戻って
猫のことが気がかりだったのと
猫の可愛さに目覚めた

運命とはこういうものかもしれない
その時ちょうどレスキューされた猫がいた
もらわれた先が悪意のある人で
何匹もの猫が犠牲になった
ボランティアの機転でその猫は何とか助け出された
それがこの子

c0116610_17444550.jpg
c0116610_17461443.jpg

CHAR(チャー)

怖い思いを沢山したので
とても臆病で
とても繊細な子です

一匹ではかわいそうだと
その後引き取ったこの子も保護猫ちゃん


c0116610_1755256.jpg

雄のトント


メチャ美猫(娘談)
甘え方も天下一品です


犬のレスキューも
猫のレスキューも
根っこは一緒です


今、里親をお願いされてる8ヶ月の猫ちゃんが4匹います
里親さんのところで大事に飼われてるので
今すぐ処分にはなりませんが
でもできたら幸せな家庭を見つけたいと思ってます
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-08-25 18:02 | Comments(0)

娘の猫たち

娘が大阪に行った(嫁いだとも言う・・・)

いつもあちこちと、フットワークの良い娘だから
カートを引きながら出かけても
娘の猫はまた出かけるのか・・・・と
特別の反応も示さず
飼い主ベッタリの犬とは違うなぁ~と思ってたのだけど
今回は引越し荷物の搬出とか結構バタバタしてたので
猫なりに何か感じてたんだろうな・・・


じゃ~ね~
とあっさり出かけた娘がいなくなった日の夕方
まずメスのCHARが「ベー・・・ベー・・・」と鳴いて擦り寄ってきた
なぜかニャ~と鳴けないCHAR

c0116610_1425855.jpg



すると今度はトント(♂3歳)がやってきた
小さいときにケージに押し込めたトラウマか、私には一切懐かないトント
それが何血迷ったか
脚にスリスリ
試しに・・・と抱き上げるとすんなりと抱かれたではないか
?????


c0116610_1471437.jpg



お姉さんは行っちゃったから
これからこの人がご飯くれるのか。。。と思ったのではあるまいが
動物って面白いなぁ・・・


でも大阪の新居が落ち着いたら迎えに来るんだけどね~
それまでどれだけトントが懐くかなぁ
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-08-24 10:55 | Comments(0)

イベント

青山ファーマーズが無事終わって
たくさんの人に啓蒙活動ができました

ハピラブメンバーのおちゃずけさんが
とても素敵な記事を書いてくれました

あなたを待っています。(動物保護団体ハピラブのこと)

仕事中なのにこれを読んだ
メンバーは皆涙涙です

知っていただくのが大事だと思います
放棄するひとがいなくならない限り
延々と続く保護活動
一日も早く処分ゼロの日が来ますように・・・・
友達や知人に知らせるのも立派なボランティアです

当日♪~
ヨガ教師の長女の生徒さんも保護犬に会いに来て下さいました
ご自身もフレンチブルを飼っていらっしゃるWさん
ハピラブにもご支援いただいてます
ブログも読んでくださってて
うちの初預かりのピース(セタニ)からクーマ、ミイ・・・・全部ご存知でした
お目にかかれて嬉しかった
ありがとうございました

そして
じゃ~ん

c0116610_13234414.jpg

                              里子に出る寸前のクーマ




クーマ
相変わらず画像がありません(;´Д`A ```m


元保護犬とは思えない
ピカピカなお嬢様!!!
大事にされているのがわかります
どうしてこんな子が処分されてしまうの?
今更ながら腹たって来ました


今回のイベントは
新しくハピラブに加わったメンバーさんも沢山参加してくださったから
とても賑やかな会になりました
ワンコもアピールに必死
先住犬にも希望者様が現れた???
正式お見合いの前に会いにきて下さった方もいて
それなり収穫のあった青山ファーマーズマーケットでした
主催団体の方にもいつもお世話になります

c0116610_1444663.jpg


沢山のおいしいお野菜が陳列してあった
ベジタリアンのロンが
こんな事しないでよかったわ~(白菜、キャベツ、キュウリ、ブロッコリーが危ない!!!)

ロンも孫っちもお疲れ~
最後までいられずに失礼しました


ファーマーズの21日を挟んでの数日は
娘が大阪に引越しのため
バタバタとしていました
さっきやっと最後の荷物を梱包し
娘もいつもと何ら変わらず
じゃ~ね・・・・って大阪に行ってしまいました
夫は朝早くから現場だし
我が家らしい娘の旅立ちです


娘が出がけに
ロン今度帰ってくるときはもう希望者様のところに行って
お前とは会えないかもね・・・と言った

c0116610_1494731.jpg


ワテもがんばりますさかい
ネエさんもがんばりや~~~

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-08-23 14:12 | Comments(8)

"Farmer's Market"

21(土)青山国連大学広場で開催されるイベントに参加します

仔細はこちら↓まで
"Farmer's Market"
前回は雨で中止になって残念でした
21日はお天気がいいように・・・
ハピラブの看板を背負ってロンが参加します

6時過ぎにはカミエスも~
体調万全にして会えると良いなぁ♪~
くみさんの愛犬ジャスティも来るのかな?
オッサン3匹だな(;´Д`A ```


もしかしたら個人保護のラビィも一緒に行けるかもしれませんが・・
3歳の黒ラブ♀o(*^ー ^*)o


夕涼みがてら、お越し下さい
ワンコ一同お待ちしてます


c0116610_10584448.jpg

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-08-15 10:59 | Comments(6)

レスキュー

ハピラブで新規引き出しがストップしてる中で
個人的に緊急保護のワンの依頼が来ました

我社のクライアントの知人が飼ってるラブ♀(3歳)
飼い主さんの体調不良のため
緊急に保護することになりました
高齢の飼い主さんです
他人がどうこう言える立場ではありませんが
犬にとっては飼い主が全てです
飼い主さんも犬を手離す決心はついていないようです
とりあえず体調が戻るまでお預かりになりました


最初の話では未去勢の♂とのことでした
飼えないから手離す・・とのことでした
新しい飼い主を探してほしい・・・とのことでした
でも直接飼い主ご本人と話をして
揺れ動いてる心がわかりました
お耳が遠いうえに電話でしたので
私の話がどこまで伝わったかわかりません
月曜日まではご近所の方がお世話してくださるそうです
月曜日に引き取りに行く予定です


体調が戻ってまたラブちゃんと暮らせるといいです
近所にフォローしてくれる犬仲間がいるといいです
緊急避難ができる場所があればいいです
何よりラブの笑顔が一番です
名前はラビィという女の子だそうです

今後の予定は不明ですが
最悪センターに収容されることはありません

若い女の子が来たら
この2匹はどうなるんでしょうか?
それがちょっと心配だったりして・・・


c0116610_1533045.jpg

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-08-14 15:33 | Comments(2)

お節介と想像力

大阪の2児育児放棄死
悲しく、胸が締め付けられる
小さな命を守るのが親なのに
その親に殺される事件が絶えない・・・

毎日新聞の夕刊にこの事件のコラムが載っていました
同じマンションの住人がなぜ子供の泣き声を聞いていながら
誰も通報をしなかったのか・・・・と


誰か通報がするだろうから
皆そう思ってたそうだ
私が同じマンションの住人だったらどうしただろうか?

後日ネットで調べてみたら
通報した人もいたそうです
でも受け取った側が緊急性を感じなかったって・・・
お役所仕事というか・・
こんな大阪市には税金払いたくない!!!

10年ほど前
駅前で泥酔してる若い大学生風の男の子がいた
声を掛けても起きるそぶりがない
大勢の人はその側を通り過ぎるだけだ


知人の息子が急性アルコール中毒で救急車で搬送されて助かったのも
こんな状態のところを見つけた人が通報したからだ
その人が「同じ年代の子供がいますから、他人事ではなかったのです・・・」と言ってたと後日話に聞いた


私は走って駅の反対側の交番に駆け込んだ
警官を引っ張って男の子のいた場所に戻ると
その子は、もうそこにはいなかった
お節介なおばさん~
大袈裟なおばさん~
警官に頭を下げて
近くを探したが
その若い男の子はいなかった
きっと友達が戻ってきて連れて帰ったんだ

でもその時想像したんだよね
その若い子が息子だったら・・・と
急性アルコール中毒でこのまま死んだら・・・と
次の日新聞記事にも載っていなかったから大丈夫だったんだろう


想像することは大事です
もしそれが大きなお世話だったりしても
命にはかえられない
自分の息子だったら
甥っ子だったら・・・と

私が降りる駅は終点で
電車は折り返す
乗ってる時間は10分ほどだから
何度も往復する酔っ払いもいる
私は降りるとき
必ず眠ってる酔っ払いを起こす
終点ですよ♪~って


お節介なおばさんだわね~
でもそれでいいのです
終電まで乗り過ごして
タクシー代も無くて
途方にくれる酔っ払いのおじさん
家に戻って奥さんにこっぴどくしかられるおじさん


まるで夫のようだ~
いや、私かもしれない・・・・し(;´Д`A ```


子供の命のことから
こんな変な結末になって・・・すまん
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-08-11 16:30 | Comments(4)
暑さのためか
それとも根気がなくなってきたのか
単なる怠けぐせか
何だかやる気がおきません


会社の社員は順番に夏休みを取るのですが
私は通常営業でダラダラと仕事してます
そんな状態なので先週の土曜日大きなポカをして少し落ち込んでます
やっちゃったことはしょうがない~いつまでもうだうだ考えないのが私らしい!
少しは反省したら???夫に言われそうな・・・(実際は決して言わない夫です)


今月末に大阪に行く真矢(長女)のお祝い!
家族全員集合しました
東京駅近くのインド料理ダバインディアでお食事

c0116610_15314016.jpg

                         真矢のブログから画像拝借


c0116610_1533462.jpg

                         婿殿のブログから画像拝借


私たち夫婦と
子供たち3人
次女の婿殿と孫っちも参加の
賑やかな会となりました
東京にいてもなかなか全員集合とはいかない我が家
相変わらず飲んで食べておしゃべりしての賑やかさ
その上ワリカンだし♪~
真矢のお祝いをみんなでしたかったんだよね~
そんなこと言いながら・・・真矢も出したんだけど(;´Д`A ```)
次回は真矢の婿殿も一緒ね♪~
私は娘を嫁に出すって感覚は少しも無くって
こうして家族が増えていくのって嬉しいこと~



私は親の反対を押し切って
ん~十年前に紙袋ふたつで家を出てきた
今にして思うと
親も私の幸せを思って反対してきたのだろうが
でも私の決心は固かった
それから色々なことがあった
苦しかったことも
辛かったことも
守るものがあったから乗り越えてこられた
それは子供であったり
自分自身のプライドだったり


人生無駄なものは何もない
必ず乗り越えられるものだ
それは自分自身の固い信念によってのみ乗り越えられるのだ
がんばれ~
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-08-11 11:24 | Comments(0)

現実

悲しいかな
私たちの力は小さすぎます
根っこから絶たない限り処分される犬はなくなりません
そこで署名運動をしてる活動を応援してます
動物愛護管理法を見直す会

法律を変えるることは並大抵ではありません
でも誰かが立ち上がらなければ変わりません
一人一人の力は弱いですが
踏み出す一歩が大事です

私も啓蒙運動のため
ハピラブのチラシを常に持ち歩いて宣伝してます
募金も大事ですが
知ることがもっと大事なのです

今ハピラブは資金難で引き出しストップしてますが
それでもセンターからの依頼は後を絶ちません
先日も千葉のセンターから
ゴールデン、黒ラブ♂、ゴルラブミックス♀3頭が収容されているとの情報
引き出し最前線の担当者は夜も眠れない苦しい思いでいます

仲良しのメンバーが個人保護に動き出しました
個人でできることは限られてますし
もし個人の手に余るときのこと考えると
なかなかふんぎりがつかないというのが本心です
それでも目をつぶることはできないと
あるメンバーさんは引き出しを決心しました
私も全面的にサポートしたいと思ってます


団体でできること
個人でできること
今出来ることをするのが大切なんだと思います

私にできることは
まずチラシを配ること
イベントの手伝いをすること
ロンをお世話すること
それから・・・・・・
まだ何ができるか
只今思案中

応援してください
くじけそうになるとき
応援してくれる支援者さんの声
そしてラブたちの笑顔が一番です


c0116610_23595758.jpg



オイ!!寝てないで君もお願いしろ!!!
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-08-10 00:02 | Comments(2)

緊急のお願い


日々の記事はこの記事の下になります




私の所属してるハッピーラブズ(ハピラブ)

センターに持ち込む飼い主という名の愛犬家
そして繁殖業者
このシステムがなくならない限り
続くレスキュー
いたちごっこです

只今資金難でハピラブの新規レスキューがストップしてしまいました
保護犬にかかわるお金は
引き出しから譲渡まで
平均1頭に付き10万ほどかかります
病気を持ってる保護犬は
これをはるかに越えてしまいます


ハピラブの素晴らしいところは
高齢の犬だから・・・とか
疾患があるから・・・とか
区別しないで引き出しているところです
でもそれが資金難に拍車がかかってることも事実なんです

メンバーはただラブが好きだから
一匹でも助けたいから
その純粋な望みのために頑張ってます
毎月の会費を払っても
ボランティア活動をしています
自己満足かもしれませんが
それで助かっている犬がいることも事実です


どうかハピラブのHPをご覧になってください
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-08-02 01:18 | Comments(2)