クウからつながった犬のレスキュー。クウは2009年3月12日突然お星様になりました。クウの沢山の仲間が我が家へやってきました。現在は白黒猫のシメジと静かに暮らしています。


by kannbannkenn-koo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

奇跡の犬

名前はマリア
まだ1歳ほどの黄ラブの女の子
飼い主が持ち込んだために殺処分されたラブラドール

c0116610_11375948.jpg


この子は今生きてます
一度ガス室に入りましたが
生きていました

ガス室から出て息のある子でも焼却処分されてしまいます
でもこの子は部屋に戻され、助かりました

センターの方もまたこの子を処分機に入れるのはかわいそうだと
赤いリボンをつけられて・・・奇跡の子です
私たちがマリアを知ったのはその頃です


私はハピラブという保護団体でラブラドールの預かりボランティアをしています
御存知のようにハピラブは資金難で今新規の引き出しをストップしています
ハピラブの素晴らしいところは
病気のラブも
シニアのラブも
区別なく引き出すことです
でもそれが資金を圧迫するのですから皮肉です

新規引き出しストップの今でも処分されるラブがいます
私たちは個人で、9月からレスキューをする活動を始めました
数人の小さな活動です


10月初めそのセンターには3頭のラブが処分を待っていました
私たち仲間で、預かり出来るボランティアは3人です
トライアル中の2頭の犬が戻ってきたら
その場で活動が出来なくなります
悩みました
みんなで毎晩議論しました
そして無謀ながら3頭の引き出しを決めたのです
3頭からどの子を・・・・って選べなかったからです

センターに返事をした直後
ケンの家さんから提案が有りました
私たちみたいな資金も何も無い個人に毛の生えた団体が
3頭の引き出しは無謀だと思ってくださったのです

私はどの団体が保護しても
命が助かればそれで十分なのです

そして奇跡の子は マリア と名づけられて
今ケンの家さんの預かりボランティアさんの家で
大切にケアされています


そしてもう一頭はまた別のボランティアさんが引き受けてくださいました
私たちの元に来たのは
ブリーダの放棄犬ライムです


c0116610_1217982.jpg



何度も繁殖を繰り返された挙句
もう使い物にならないとセンターに持ち込まれました
ひどい話です
悪徳ブリーダーなどは無くなればいい・・・
ライムはダイエット中で今頑張っています


私たちの力は本当に小さいです
個人の負担も大きいです
でも今しなければ殺される子がいる


マリアのように助かった子はほんの一握りです
でも奇跡の子が私たちに力を与えてくれます

マリアのケンの家さんのブログマリアの記事はこちら
http://ameblo.jp/maro116/entry-10682035663.html

私の仲間の保護犬ブログはこちら
http://dogspad.exblog.jp/









皆様御心配いただきました今回のロンのお話は
ご縁がありませんでした
また気持ちを新たにロンのご縁を探します

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-10-31 12:10 | Comments(7)

ロンのレポート

遠い海の向こうのベニーはんの真似して
今日はお母~はんの代りにブログ書いてみましてん

一昨日ワテはオシャレな洋服着せられて
お母はんとお出かけしましたんや
ちゃんと蝶ネクタイつきでっせ!!!

c0116610_11224349.jpg


高速道路をビューンと飛ばしながら
着いたところはいっぱい色んな仲間の匂いがして
ワテはクンクン匂いとりで忙しかったんですわ


しばらくすると
この前のざくろでワテに会いにきてくれた
キャバリアのリリンはんのお母はんがニコニコしてまして~


ワテは挨拶どころでなく
アチコチと情報収集ですねん


実はワテはこう見えても慎重派なんですわ(人間界ではビビリとも言うそうですねん)
リリンはんのお家は18階の高層マンション
何や大きな箱に入って・・・・あれはエレベーターとか言うそうですねん

お家の中はワテがいつも暮らしてるゴン爺の事務所とは大違いで
リリィーはんのいい匂いがしましてん
ちょっとワンワンとリリィはんに吠えてしまいましたが
カンベンしてや~
ワテ図体も声も大きいけど
ホンマはへタレですねん(これナイショでっせ~)


お外に出ると
夕方の散歩時間で
あちゃこちゃお仲間いっぱいですわ
住民の3分の2はワテらの仲間の犬を飼ってるということでしたわ
チッコイお犬様ばかりで
ワテ目立つてました~


リリンはん少しは慣れてくれました???

c0116610_11254295.jpg



うちに帰ると
お父はんが
ロンどやった??って心配して聞いてきましてん
ワテは何やわからんけど
お母はんがニコニコしてますねん~



ちょっとナイショの話ですねんけど
リリンお母はんが言ってた マリアはん なぁ~
お母はんたちがセンターから引き出してきましてん
色々あって今はケンの家さんのお預かりさんのところで
ガスの後遺症がないかどうか検査中ですねんわ
仲間が1匹でもワテのように助かってほしいですねん
おねがいしまっ!!!



ほな、これでワテのレポートはおしまい~




土曜日は
結婚式ご親族の留袖の着付とセットで朝から緊張の連続

満面の笑みの綺麗な花嫁さん~でした

c0116610_11272185.jpg

[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-10-31 03:12 | Comments(0)

ロンのお見合い

ロン、希望者様がお二人出てて
本日ざくろふれあい会でお見合いしてまいりました

正式に希望ホームが出てたT様のまえに
私のアドレスにY様という方から希望のメールが入っていました

前の晩、念入りにシャンプーをして
メンバーのkikiさんの作ってくださったワンコ服を着て
目いっぱいのアピール・・・


ところが
メール差し上げてたY様は御予定があり
11時からの参加の私の前にざくろにいらっしゃったようで
お目にかかれませんでした


Tさまは待っていただきまして
無事にお見合いできました・・・・

先住犬のキャバリアちゃんと相性がいいワンコと言うことで
シニアのロンを希望されました
実はロンはシニアではありません
飼い主がセンターに持ち込んだときに申告した年齢です
あてになりませんよ~

すみませんお見合いの話に戻します
お見合い・・・・

ねえ、ロン
あなた何考えてるの?
希望者の奥様にいきなりマウント!!!
その上側を通りかかった小型犬が気になったか
いきなりダッシュ
リードを持って希望者様とお話してた私は引きずられて
見事転倒・・・
お尻を強かぶつけた・・・・(涙)

散歩の引っ張りはありません~
どんな子とも仲良く出来ます・・・って
看板に偽りあり?
は~・・・


それもロンの一面です
ご縁があれば行くでしょう
希望者様のお人柄はとても好印象でしたから
吉報を待ちます


そのロンですが
先日孫っちが来たときのショット


c0116610_0145422.jpg





c0116610_0154243.jpg



何をされても怒りません
孫ッちはもうすぐ7ヶ月
先が思いやられます~



かまへん、かまへん!!  ワテはかましまへん~でぇ~
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-10-18 00:20 | Comments(3)

凹んだ日は

ああ~
嫌だ!嫌だ!・・・

皆さん何もかも上手くいかない日ってありませんか?
ありますよね・・
そんな日に限ってトラブル発生・・・


今日もそんな一日でした
この繁忙期で毎日毎日仕事に追われてるんですが
一日のキャパ越えてるってのに
突発的な急ぎの用事が入るんです~
そんな時にタイミング悪く問い合わせの電話が入るんです~
お昼も食べずに仕事してるってのに


気になる案件のメールの返事はないし
電話もつながらないし
結局キャンセルって・・・・・気持ちが萎える・・・


でも仕事ですから投げ出すわけにはいかないしね~
お客様に愚痴やいい訳は効かないしね・・・




c0116610_17173575.jpg


お母ぁは~ん
そんなときもありまっせ~
元気だしぃや♪~




ロンがなぐさめてくれます
そのロンも17日お見合いがあります
今度こそ赤い糸が繋がると良いです
皆さん応援してください


さあ、もうひとふん張り
仕事頑張ります!!!!!
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-10-13 17:22 | Comments(2)

愛する子

もうすぐハピラブ恒例のざくろのふれあい会です

この時期は本業レンタルの繁忙期でして
なかなか休みも取れないのですが
ロンのお見合いがあるんです♪~

これは行かねばなるまい
何を差し置いても
ロンのドアーを閉めてはいけませんからね


本犬は至って平常心で
毎日食べて、寝て、散歩して~
幸せ全開♪~

c0116610_116562.jpg


犬ってシンプルでいいなぁ~

でも人間の都合で殺されちゃうんだから理不尽



今日は2件の電話がありました

一件目は今年80歳になった御婦人
父が闘病してるときに
偶然お電話でお話しする機会があって
私は父の病状を知りながら
母を支え
弟や、妹にも言えない長女の辛さにいっぱいいっぱいだった
その時電話で話を聞いてくれたのがNさんだった
見ず知らずの人に
何もかもぶちまけて
大泣きに泣いたあの時
その後一度お礼を兼ねて那須のお宅にお邪魔した・・・
あれから15年にもなろうとしてる
時々突然電話する
今日も思い出したように電話したら
やっと元気になった・・・との事
この夏の猛暑は
涼しい那須でも厳しかったようだ


そしてもう一件の電話は
私と同じ経験をしたラブの飼い主さんだ
ベルを亡くした時の情景が思い出され
同じ気持ちに心が震えた
ペットロスといえば簡単なひと言だが
他人には計り知れない痛みがいつも心にある
それを受け入れ生きていかなければならないのは辛いが
だからこそ人生なんだと思う
愛犬を失ったのは悲しいが
心通じ合う愛犬に出会えたこと
それこそが素晴らしいことなんだと
今日また思い知らされた


私は時々ふと、ベルの匂いをかぐときがある
匂いの記憶って・・・わかりますか
その時私はいつも
ベルは私の側にいて
いつも守ってくれてる・・・って思う
ベルに会いたい
もう一度ベルに会って抱きしめたい
・・・涙は5年たっても枯れない・・・
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-10-12 01:13 | Comments(0)

ロン

ロンのショーケース

ちょっと感動!!!

どうぞご覧下さい

ルビー預かりのNalaluさんに作っていただきました♪~
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2010-10-04 10:20 | Comments(3)