クウからつながった犬のレスキュー。クウは2009年3月12日突然お星様になりました。クウの沢山の仲間が我が家へやってきました。現在は白黒猫のシメジと静かに暮らしています。


by kannbannkenn-koo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

迷子犬

本を読んでて、ある言葉に出会った
ならぬことはならぬものです
????
詳しいことは読み手の感性次第なので割愛しますが
人にとって譲れないものは
理論では説明できないもので
その人にとって
ならぬものは、ならぬのです・・・
奥が深い言葉で
ドンと胸に響きました


20日の深夜
柴の女の子を保護しました

c0116610_1211464.jpg


迷子らしいです
警察と愛護センターにも連絡しましたが
届出はありませんでした

c0116610_127753.jpg


我が家は埼玉県と隣接してるので
週明けに埼玉県にも連絡しようと思って
まあ、とりあえずチラシを近所に張って回りました


我が家にはハッシュと
24日まで預かりのチョコ(ダックス)が居るので
とリあえず近所の犬友達が預かってくれてました


今朝飼い主が判明しました
のんきな飼い主ですね~迷子になって
4日・・・・
埼玉で捕獲されてたら
今頃処分されてたかもしれませんよ
でもクリスマスにお家に帰れてよかったね
今センターに居る2頭の茶ラブ君も
どうか飼い主が迎えにきますように・・・・


来年5日に収容期限が切れます
センター試験に合格して
どこの保護団体も引き出しできない場合
連絡が来ます


我が家で茶ラブ3匹・・・・になったらどうしましょう・・・



先日ロンの里親さんから近況報告が来ました
とても元気に
そしてすっかり馴染んで暮らしてるようです
そんな預かりっ子報告がとてもうれしいのです

それに前後し
ロンの希望者だったA様から
可愛いわが子のお写真を送っていただきました
ロンとはご縁が繋がりませんでしたが
ペットショップやブリーダーからでなく
諦めずに保護団体から保護犬を迎えたと聞いて
嬉しく思いました
柴犬の蘭子ちゃんと言います
可愛いお写真送ってくださったのですが
拡張子の関係から
エキサイトのブログにはアップできませんでした
残念!!!


ニコルも毎月woofに泳ぎに行ってるし
ザックも股関節の手術が成功したと連絡がありました
アースもレオンと名前を変え
先住犬ラナちゃんとくっついている写真を送っていただきました

c0116610_1211633.jpg


クーマは明日から雪山の別荘で年越しですって~

みんなそれぞれ幸せになれ
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2011-12-25 12:12 | Comments(2)

犬の世界も女が強い??

昨日から妹の家のチョコ(ミニュチアダック♀7歳)が我が家にステイしてます
ハッシュとの相性が心配でしたが
勝負は一発で決まりました

チ~ン
チョコの勝ち♪~

しつこくチョコのにおいをかぎに入ったハッシュは
チョコに一撃をくらい
スゴスゴと退散
目もあわせないほど
可笑しくて可笑しくて・・・

チョコはロンととても仲良しでした
ロンが他の犬に吠えられた時は
うちのロンおじさんに何するのよ(`Д´)ノもぉぉぉ!!・・・・とばかり
加勢してたチョコです
雌は強いねぇ

いつも妹と一緒に寝てるチョコさん
昨晩は私の布団にもぐりこんできました
天然の湯たんぽ♪~
今も私のイスの後に座ってます
お尻がホカホカですが
ちょっと狭い(;´Д`A ```


さてハッシュですが
無事に去勢も済み
三箇所あった腫瘍も切除し
病理検査の結果も悪性で無かったので
ほっとしました

引き出し時よりも
大分馴染んできましたが
まだまだ不安が消えたわけではないので
募集は先になります
咬んだ事実は消えません
それでも少しづつですが
ハッシュが唸る時の条件がわかってきてました
犬を矯正するのはとても難しいし
時間もかかります
おたがい折り合いながら
良い関係を築いていきたいと思ってます
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2011-12-19 12:14 | Comments(0)

年末のあれこれ

長いこと放置してたこのブログです
気が付けばもう今年も残すところ数十日・・・・

相変わらずハッシュに苦戦してます
前の記事は書いたのですがアップしないまま・・・
でも真実を記録するのもこのブログなので
アップしました


今日もOさんのお見舞いに行って来ました
クリスマスグッズを持って・・・
リハビリをはじめたとはいえ
まだまだ試練は続きますが
表情は明るい??
人生は諦めたらそこでお終いです
Oさん頑張って
あなたは私の尊敬する先輩です


妹と同居の89歳の伯母が白内障の手術をします
そこで前日から妹の家に泊まり
検査に立ち会いました
歳を取らなければわからないことがあるんだと
改めて感じました
伯母様突込みどころ満載♪(ノ´∀`*)

妹と私は8歳違いですが
人生やり直しがきかないのだから
後悔しないように生きることが大事だと
いつも言ってました
その妹が勝負に出ようとしてます

私もこれからの自分の生きかたを模索します
まだまだ人生諦めるには早いし
新しい事をはじめるパワーは健在です
失敗しても後悔しないように
ただいまシュミレーション中


話は飛びますが
今朝用事があって次女の携帯に電話しました
朝の遅い家庭なので
出ないかなぁ~と思いながら
コールを鳴らしてしばらくしたら
出たのですが
どうも様子がおかしいのです
そうです
孫っちが出たのですよ
話になりません(;´Д`A ```
勝手に携帯に出る1歳8ヶ月の幼児です
恐ろしや~~~~


そんな日々を平和に過ごしてます
明日はどうなるかわからない人生
今日に感謝して生きましょう♪~
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2011-12-17 01:28 | プライベート色々 | Comments(2)

保護犬ハッシュ

10月28日に保護センターから引き出し
移送ボランティアの方から引き継いだハッシュは
身体中酷い汚れで
何年もシャンプーをされてなかったのか???って思うほどでした
それでもお腹を見せて甘えるハッシュに
人慣れは十分・・・・と思っていました

ところがその翌日
フードが絡んだときに家族を咬みました
引き出してすぐの保護犬は不安から
どんな行動に出るかわからないので
私たち預かりは十分注意してます
家族にもそれは口が酸っぱくなるほど言います
それでも咬まれることはあります

問題はその後なのです
一度咬まれたら
どんなに関係を修復しようと思っても
恐怖は消えません
犬も人間もなかなかその距離を縮められません
それでも助けた命です
何とかしたいと思います

そして不幸はまた重なりました
次の保護犬アイアンが来たとき
空気の読めないアイアンがハッシュに近づき
それを止めようとした夫にハッシュは噛み付きました
傷は深く
夫は仕事にも支障を来たしました
ハッシュも私も心の傷はもっと深く悩みました
これは私の保護活動の試練だと思います
家族あっての保護活動です
いつ保護活動を辞める覚悟をしなければならないか・・・・



果たしてハッシュは譲渡出来るのだろうか?
そのとき夫が言いました
素直な可愛いアースのような子はどこでもやっていける
でもハッシュのような奴は
うちに居るしかない
最後は自分で引き取る覚悟がなければ預かりをしてはいけない
どこにも貰い手のない犬こそ自分ちの子にする覚悟をしろ・・・・と


はっきり言って
アースよりハッシュは可愛いとは思えない
いつ咬まれるかと
咬まれる状況を作らないようにしてる
でもそれって信頼関係を築けないよね・・・・


長丁場になりそうなハッシュです
明日去勢手術の予定ですが
なんだか元気がありません
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2011-12-02 00:25 | Comments(0)