クウからつながった犬のレスキュー。クウは2009年3月12日突然お星様になりました。クウの沢山の仲間が我が家へやってきました。現在は白黒猫のシメジと静かに暮らしています。


by kannbannkenn-koo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

腰痛

以前魔女の一撃(ぎっくり腰)に見舞われたことがあってから
腰痛には過剰な恐怖を抱いています
それがこの数日
腰に鈍い痛みと違和感が出始めました
昼間のデスクワークのほかに
現場作業はガテン系なので
怖いよ~~~~

それに今日はこれからアートメイクの予約が入ってて
これも中腰の作業なので厳しい
終了後直ぐに店の開店準備となります
こちらは立っていることが多いけど
冷蔵庫が業務用のコールドテーブルなので
出し入れに腰をかがめなければなりません
要の腰です

腰痛は腹筋と背筋を鍛えろ!!!
夫は経験上そう言います
寝る前と、朝起きたとき、腹筋運動したら~と
倉庫に眠ってるマシンを出してきた夫

自分で買ったまま
三日坊主で宝の持ち腐れ
私に小言を言われた仕返しか?
ドヤ顔で倉庫からマシンを出してきた


痛みが治まったら
少し鍛えよう
何事も身体が資本ですからね


c0116610_11264641.jpg


君も太り気味だぜ~
腰痛は犬もあるぜ~
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2012-10-16 11:28 | プライベート色々 | Comments(4)

レスキュー

ロンに沢山のお悔やみありがとうございます
個々の方々にはご返事差し上げませんが
皆様のお心使いに感謝します

一番寂しいのはロンのご家族だと思います
日にち薬と申します
少しだけそっとしておいてあげてください


悲しいことの後には
必ず嬉しいことがある
それが人生


c0116610_12353976.jpg




ソフィア
ただいまトライアル中です
高齢のソフィア(飼い主申告12歳)
でも高齢とは無縁のソフィアです
ボール命でボール遊びはエンドレス
我が家の暴れん坊ハッシュにも負けていませんでした
ソフィアの目の下には傷があります
それはハッシュとのバトルで出来た傷ですが
ハッシュの鼻はソフィアに咬まれた痕が沢山
最後はハッシュ、ソフィアを避けていましたよ(笑)
女は強い



c0116610_12363069.jpg


そのハッシュも保護当時の問題行動も影を潜め
いまや本当にいい子
原因は皆人間にあるのです
ハッシュのことはこちらのブログでも見ることができます


今東京センターに数頭
収容期限の切れた
引き出しを待ってるラブがいます
何とか救えないか・・・・


悩む。。。。。
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2012-10-10 13:05 | 保護活動 | Comments(2)

さよならロン

10月5日夜
闘病中のロンが亡くなりました
ママのそばで眠りながら・・・・
静かに・・・・

直ぐにロンのママさんからメールが来ました
翌日の土曜日はソフィアの環境チェックなので
その帰りにロンに会いに行く予定でした
生きてるロンには会えませんでしたが
お別れを言うことは出来ました
L&Pのメンバーからの沢山の花を抱えて・・・・


c0116610_1440392.jpg



ロンは6日の夜大好きな家族に見守られて
いつもの散歩コースの公園で荼毘に付されました
骨を拾う時は大粒の雨が降っていたそうです
みんな泣いていました








こちらはセンターの職員さんにリードを引かれて出てきたロンです

c0116610_14415124.jpg


前足を交差するのがロンの常でしたね

c0116610_14215833.jpg



我が家に来たばかりの頃は
マウント大王と呼ばれてたロン
女性や子供にマウントするのだ
これは困りました

c0116610_1521916.jpg

c0116610_14252958.jpg


リードの噛み切りも数知れず

c0116610_14292777.jpg

c0116610_14312875.jpg


危険回避のために
停留は諦めてバリケンでのお留守番
震災の直後は他の犬をつないてたリードを噛み切るしまつ
飲み込んだリードが腸につまり開腹手術までしました
でも不幸中の幸い開腹したら
腸に癌が見つかったのです
それは全て取れたので安心してましたが・・・・

それからのロンは
たぶん里子に出る事もないだろうと
うちの子になりな・・・と
のんびり焦らず過ごしてました


やさしいロンは赤ちゃんにもやさしい
c0116610_14333011.jpg


父ちゃんに酒の肴のおこぼれををもらう
c0116610_14335938.jpg


時にはこうやって酔っ払って寝ちゃった父ちゃんに添い寝
c0116610_14365746.jpg



ロン大好きだよ
c0116610_14393827.jpg



それでも、多くの仲間や先住犬ゴンに教育されながら
色んな経験をしながら
ロンはゆっくり良い子になっていく

c0116610_14171173.jpg


昨年ご縁あってロンは里子に出ました
素敵なご家族です

c0116610_14522222.jpg


ずっと一緒だったように
馴染みしあわせに暮らしている報告がきます
心配なこと、笑っちゃうことなど
ロンのママと沢山交わしたメールです
肝臓に癌が見つかり
お仕事も辞めて看護されたロンのママ
ロンをひとりにしないと
誰かが必ずロンのそばにいました
夜はみんなでロンと寝ました
44日間ロンは頑張りました

見舞いに行く私に
ロンはいつも

c0116610_14574078.jpg


おかあはん。ワテは幸せでっせ~
ワテの家族はエエですやろ~


そう言ってました

10月5日は正式譲渡の日でした
一年後ロンの命日になりました


c0116610_14582320.jpg



ロンを保護してくださったハピラブの皆様
その後になにかれと気にして下さったL&Pの皆様
正式譲渡の後バリケンを送ってくださったA様
癌が見つかりサプリを送ってくださったネオママ様
この場を借りましてお礼申し上げます


ロンから学ぶことが沢山ありました
今でもこうして保護活動が出来るのは
ロンを通じて知り合った仲間たちや
我が家から巣立って行った保護犬の里親様の繫がりです



c0116610_15122188.jpg



ロンありがとうね
これからも君の仲間をレスキューしていくからね
見守っててね
そしてあちらにベルって言う黒いお姉ちゃんが居るけど
ママは大丈夫だからって伝えてね
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2012-10-08 02:47 | ロン | Comments(3)