クウからつながった犬のレスキュー。クウは2009年3月12日突然お星様になりました。クウの沢山の仲間が我が家へやってきました。現在は白黒猫のシメジと静かに暮らしています。


by kannbannkenn-koo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

月末・・・と年末

わお~
またずいぶんと放置してたブログです

放置してた間に
我が家にて長くお預かりしてたハッシュが

c0116610_1333127.jpg

トライアルに出ました
耳が聞こえない
咬傷事故が3回
もうこのままうちにいるんだろうか・・・・と思ったとたんに

保護犬を預かるとき
いつも行き場のないときはうちにいてもいいからね・・・って
そう思いながらお預かりしています
それでも
出せるよう
ご飯はもちろん
訓練もしっかりします
それが犬の幸せだと思うからです


動物愛護センターに持ち込まれるには
いろいろな理由があります
飼いきれないからという理不尽な理由もありますが
飼い主の死亡、あるいは入院など
この世相で会社の倒産などもあります
そしてそのしわ寄せは
飼い主を選べない犬が背負います

保護団体に引き出される犬は運の良かった子です
ほとんど誰に看取られることなく殺されます
特に咬む
吠える
病気の子など
それは譲渡に向かないと・・・・



ソフィアはチェサピークベイレトリバーという珍しい犬種です
巻き毛のかわいい子です
でもセンターに収容されたときは
お腹に腫瘍があり
巻き毛は絡まり
ところどころ禿げ々の
みすぼらしい姿
それでもご縁があり
ソフィアは今や素敵な家族に囲まれて
幸せな毎日を送ってます

c0116610_1333482.jpg



ハッシュもトライアル中とはいえ
一人っ子生活
週末は伊豆の別荘ライフです
毎日メールでハッシュ通信が届きます


保護活動の醍醐味は
こうして処分寸前の子が
幸せに暮らす報告です


今我が家は16年ぶり犬のいない毎日
何だか忘れ物してるようです
散歩も一人で歩いても面白くないしなぁ・・・


会社と
少しばたばたとしているので
しばらくは犬のいない生活をします
またお預かりができたらいいし
できなくても
保護活動は後方支援もいっぱいあります


12月になると
身辺がワサワサします
この年末の忙しい月に誕生日の私は
若い頃はともかく
このごろは何事もなく知らん顔して
通り過ぎてくれるのを願ってます
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2012-11-30 13:43 | 保護活動 | Comments(0)