クウからつながった犬のレスキュー。クウは2009年3月12日突然お星様になりました。クウの沢山の仲間が我が家へやってきました。現在は白黒猫のシメジと静かに暮らしています。


by kannbannkenn-koo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ミイとスニフ

ファーがトライアルに出て
私のベッドに空きが出来た
スニフはそれを見逃さない・・・
犬って居心地いいところ知ってるのよね~
はじき出されたミイは夫の足元に寝てる
スニフはドデ~ンと真ん中で寝るから
朝おばちゃんは体中が痛いんだけど・・・


それでも一緒に寝るって最高♪~
ラブ好きな人はわかるよね


昼間はおばちゃんのきびしい訓練とダイエットのスニフだけど
食に関しあまり執着しないから
ダイエットは楽チン
犬は冷蔵庫開けませんから・・・って以前病院の先生に言われた
そうです
ダイエットできるか出来ないかは
飼い主にかかってますよ~
太ってて良いことはないにもない
LPの専属の獣医の先生は
太りすぎに厳しいの
運動では痩せません
食べすぎです
容赦ないのです(笑)
まるで自分のこといわれてるみたい
耳が痛い


ミイは以前バイクに異常な反応をしたけれど
今は少し収まったかな
それでも油断するとバイクに飛び掛りそうになるので危ない
ハンドラーが早めに対応すれば大丈夫
この早めって訓練には大事
犬が行動を起こすその瞬間に
ノーとコマンドを出すこと


スニフがシャビにマウントするときも
マウントとする瞬間にノーとコマンド出すことを繰り返してたら
マウントする前に私を見るようになった
まだまだ完璧ではないけど


どんなに可愛がっても
ミイもスニフも飼い主さんのお迎えを待っている
特にミイは目で訴え
門の外をじっと見てる時間が有る
犬との生活は楽しいことばかりではない
大変なこともいっぱい
でもそれを差し引いても犬から受ける幸せはいっぱい有る


躾をすることは
犬のためでも有る
飼い犬は最後まで看取ると思っていても
いつどんなことが有るかわからない
震災だってそうだ

一人で抱え込むことはない
犬を通じたくさんの人と知り合う
保護団体はその典型だ
そんな団体となるよう
日々活動してるL&Pのメンバー


c0116610_13121430.jpg
c0116610_13122860.jpg




かわいいふたつ
昼間は人の出入りが激しい我が家
用心のため停留してます
夜はフリー~
父ちゃんの晩酌のお供が楽しい~我が家のワンコたち
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2013-04-08 12:35 | 保護活動 | Comments(1)

お預かり日記

ファーローがあの嵐の日にトライアルに出ました
片道3時間半の長旅~

今日様子を知らせるメールが来ました
お散歩中の他犬への吠えはあるものの
まあ、家の中では順調に問題なくすごしてる様子


我が家にまだ滞在してる3頭のうち
シャビは色々やらかしてくれています
食に対する執着が
それはすごいもので
注意が必要
油断するとますます歯止めが利かず
またバリで一から躾けのやり直し・・・
ベッドで一緒になるまでになったのにさ
油断大敵ですね

お預かり中のスニフは
我が家に来たとき30キロ
本日28.4キロとなりました
おうちに戻るときまで
あと少しやせられるかなぁ~
たった1.6キロでも
歩き方が普通になった
でも30キロの子を抱えながら体重計に乗るのはきつい
それより
自分の体重も毎日突きつけられるのが嫌だ

ミイは夫になついて
ファーのいなくなった穴を埋めてる
賢いミイは私と夫の話を聞いてると思う

散歩もスニフとは別メニューがいい
心臓に疾患を抱えるミイは軽めのゆっくりとした散歩
逆にスニフは体重落としたら
少し運動量を増やさないといけない
ドックランでしっかり走った後は
満足するのか
無駄吠えも要求吠えもない

以前訓練を受けていたけど
訓練というより
しっかり運動させてくれるヘルパーがいたらいい

本日は画像がないのでここまで
[PR]
by kannbannkenn-koo | 2013-04-05 15:51 | 保護活動 | Comments(2)