クウからつながった犬のレスキュー。クウは2009年3月12日突然お星様になりました。クウの沢山の仲間が我が家へやってきました。現在は白黒猫のシメジと静かに暮らしています。


by kannbannkenn-koo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

喘息の発作

耳鼻科に通うこと1月
状態は少しも改善しません
看護士でもある友人から
専門の呼吸器外来で診てもらったらとアドバイスを受けました
昼間はあまり症状は出ないのですが
時々空咳が出ます



そんな会話をした次の晩
就寝して1時間もしないうちに
ひどい咳と、呼吸困難に襲われました
実父が私の歳に肺気腫を発症し
その後10年ほどの辛い治療で亡くなっているので
夫も心配して
次の朝病院が開くのを待って
呼吸器科に行きました


耳鼻科でもらってる薬の手帳を持って
診断結果は「喘息」
夜中の咳と呼吸困難は喘息の発作だそうです


レントゲンを撮り
心配してた肺は綺麗で
肺気腫の症状はありませんでした
とりあえず心配してたほどではなく
一安心ですが
喘息の発作とは辛いものです



今まで病気らしい病気とは無縁でしたから
やはり年相応に自分の身体をいたわらないとと
改めて健康のありがたさを痛感してます



今日から15日までお盆休みです
療養に専念しようと思ってましたが
同居してる息子が20日まで休みだそうです
何と10連休!!!
どっか行っとくれぇ~
[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2017-08-11 11:52 | プライベート色々 | Comments(0)

副鼻腔炎

春先からの咳がなかなか治らないので
とうとう耳鼻科に行きました


この耳鼻科は子供達がお世話になった病院
中耳炎を繰り返す長女
鼻の穴にビーズを詰めた事もありました
その時の先生はとっくにリタイアされてて
息子さんが跡を継いでいました
病院も建て替えられてて
狭かった待合室も倍ぐらいのスペース


と、前置きはこのぐらいにして
副鼻腔炎との診断です


明け方5時すぎる頃
喉に痰が絡み寝ていられません
咳き込む事は無くなりましたが
寝られないのは辛いです


週一で通院
ネプライザーをかけて
薬をもらって
早ひと月
少しも改善しないのですが
途中で治療をやめると
重症化して
味覚障害とかもあるそうで
これは商売にも関わる事なので
真面目に通院してます
早く治るといいな
当たり前ですが改めて健康のありがたさを痛感



明け方の症状だけで
昼間は普通なのが幸いです


今日はワイン会
今月は3か国のピノノワールを用意しました
どのピノちゃんがお気に召すかな
[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2017-08-04 13:24 | プライベート色々 | Comments(0)

全部違うジャン!!

以前、息子の部屋から脱走したシメジ
味をしめて、隙あらば
窓が開いてないかと何度も確認しに行く
そして日曜日の夜
まんまと脱走に成功
一晩中夜遊びして
朝帰りしました
放蕩息子です



本日はシメジの話ではなく
我が家の大きな猫の話


大阪の娘の誕生日に贈り物をしたネコさん
次の日
宅配便の伝票を見せ
名前間違えた!とポツリ
6年も前に嫁に行ってる娘の名前が
旧姓で書いてあった


宅配会社が電話番号で連絡するんじゃない?と
電話番号を確認すると
何と前に住んでた家電話
まさかと思ったら
住所も前のとこ
全部違うジャン!!


仕方なく宅配会社のサービスセンターに電話するが
何度かけても
只今電話が混みあっています。お掛け直しください!と
繋がらない
ホームページを見ても営業所の電話はない
不親切極まりない猫の会社


それでも何とか今の住所に転送する事が出来ました
これは歳のせい?
それとも性格?
まあ、どっちにしても普通はしないよね
我が家の大きなネコさん(夫)


店での話題に出来ていいか~
[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2017-06-28 12:32 | プライベート色々 | Comments(0)

シメジの脱走

昨晩息子の部屋の窓からシメジ脱走


何度も脱走騒ぎを経験して
味を占めたのか
本当にシメジは油断がならない
部屋のドアも自分で開けるし
押して開けるドアは慣れたもの
引いて開けるドアにもチャレンジしてて
頭の良い子だ


リビングや私の寝室の窓は網戸にもストッパーを掛けているが
息子の部屋はストッパーを掛けていない


そこにつけ込み
昨晩はまんまと脱走に成功


2時間ほどで、出て行った窓から戻って来た
[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2017-05-29 11:57 | 猫 シメジ | Comments(0)

幾つになっても

夫は今月
お世話になった同業者の助っ人で
無償でボランティア
交通費も出ないけど
嬉々として働く姿に
幾つになっても仕事をする事は大事だと改めて思う


私も健康で飲み屋のママしてるのはありがたい事だ
一緒に働く妹は
愛犬の死や
同居の叔母の介護に疲れ果てているけど
それでも店はある意味彼女の息抜きでもある


私は転機はチャンスと
次々にいろんなことにチャレンジをしてきて
改めて思うことは
人生はあっという間
やりたいことは迷わずしないともったいない


私は若い時から自分の生きたいように生きてきた
親や兄弟や
周りはさぞかし迷惑だったことだろう
でも、後悔はしていない
多分これからもこのスタンスは変わらないと思う


やらないで後悔するより
失敗してもやりたいことは後回しにせずチャレンジすることだ


これからの人生の最終章をどうして過ごすか
この頃真剣に悩んでいる
自分一人の事であれば答えは簡単だが
現実はそうはいかない
悩みでもあり、楽しみでもある
[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2017-05-29 11:45 | プライベート色々 | Comments(0)