クウからつながった犬のレスキュー。クウは2009年3月12日突然お星様になりました。クウの沢山の仲間が我が家へやってきました。現在は白黒猫のシメジと静かに暮らしています。


by kannbannkenn-koo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

水難の相

いつもより少し遅くベットに入ったら
真知子!真知子!と起こす夫


何?
すると小さなゴキブリがテレビの隙間に入ったと
え?そこにスプレーあるでしょ
自分でしたら(怒)
とっくにゴキブリは逃げて居ない


またベッドに入ってしばらくしたら
男どもの悲鳴にも似た大声で起こされた


トイレの水が溢れた
猫の排泄物と紙砂が詰まったか?
トイレも廊下も水浸し
慌ててタオルで水を取る私のそばで
ただ立ってる息子

指示して廊下の水を吸い取らせ
何とか事なきをえた
トイレは水圧で直ぐに詰まりは無くなりましたが
排水管が細いのか
水のトラブル多いよね
築10年ほどのマンションなのに








チョコはいろんな理由で戻って行きました
帰る前猫との距離は2mまで縮まったと夫が言っていました
動物はいつか受け入れるから
でもそれだけでは済まない人の事情


一泊二日のダイエット合宿
その他にもいろいろな事が
毎日生活してる飼い主では見逃した点など
わかったから無駄な合宿ではないと思う


往復車を出してくださった妹の同僚に感謝
困った時こうして力になってくれる人こそ
本当に頼りになるいい友人だ



チョコが帰ったあと
恐る恐るリビングに入って来たルドルフ
チョコがいないとわかると
一日の運動不足を解消するが如く
いつも以上走り回っていました



さて、気持ちを切り替え本日の営業頑張ります
[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2016-09-27 14:11 | プライベート色々 | Comments(1)

どうしたもんかのぉ~

体重測定
昨日 11・9kg
本日 10・4kg −0・5kg

1回分のご飯
ドライフード 25g
キャベツ、鳥肉、オカラの煮たもの 65g

昨晩 19時
今朝 8時


朝ドラの常子ではありませんが
少し悩んでいます

ダイエットでお預かりしたダックスのチョコ
昨日は分離不安のため
私の姿が見えないとずっと吠えています
お水の量も半端なく
飲んだら出る
ペットシーツには一度もせず
垂れ流し状態です
どうしたもんかのぉ・・・


それよりも家族から引き離され
今の状態を理解できず
少しも楽しそうでない


確かにダイエットは必要だけど
太り過ぎの他に病気もありそう
特に股関節、後ろ脚の付け根を触ると痛がる
散歩もほとんど歩くことを拒否


12歳と4ヶ月
人間なら70歳と言うところ
そんな年齢でダイエットは必要かしら?


犬の時間は人間の6~7倍と言います
2~3ヶ月は1年にも1年半にも当たります
このままずっとうちにいる訳にもいかず
たとえ少し痩せて家に帰っても
元の木阿弥なら
チョコも家族も寂しい、辛い思いをしただけじゃないか


これが6~7歳の子なら
まだまだ生きるわけだから
ダイエットは必要だけど
あと数年の高齢のチョコの場合
たとえ少し寿命が短くなっても
生活の質を落とさずに
今までの生活をすることが
チョコが望んでいるのではないかしら



過去にずいぶん預かってきたチョコだけど
今回ばかりは少しも楽しそうでない
夜は猫の気配で満足に寝てなそう
私も寝不足で
さっきまでタンス部屋に布団を持ち込み
チョコと一緒にお昼寝しました



これでいいのか
妹と今日話してみます


正解は何か分かりませんが
後悔は最小限にしたいですから


さて、今日の夜は私が不在で
夫はこの難局を乗り越えられるか?
チョコも私が居なくなってどうなるか?
[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2016-09-26 13:33 | Comments(0)

ルドルフ

寒いのか
ルドルフは夫の膝に這い上がってきます


c0116610_16415842.jpg



お前が膝にいると、何も出来ないと言いながら
夫は満更でもない様子


栄養が良いのか
少し大きくなりました
毛艶も良く
黒光りしています


うちの猫が一番可愛い!!
みんな言います


それをわかっていても
ルドルフの可愛さはヤバイですよ
[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2016-09-25 20:24 | Comments(0)

チョコの受難

妹宅のMダックスのチョコ
強制入院

94歳のおばあちゃんが、認知が入り
何でもかんでも食べ物をあげてしまう
標準体重7キロのはずが
あっという間に10キロ
呼吸も苦しそう



惚けたばあさんには何を言っても通じない
犬とはいえ、家族ですから
しばらく我が家でお預かりすることになりました


ツチノコのようなチョコ嬢

c0116610_20256100.jpg



我が家の猫達はパニック
大丈夫だと思ってたルドルフにまさかの爪を立てられ
負傷!!!

c0116610_2052040.jpg



ツチノコ犬
只今11キロ
3キロ痩せるまで帰れません


早めの夕飯を済まして
明日までおやすみなさい


あ!朝寝坊の我が家
早朝に起こすのは、無しですから!!!
[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2016-09-25 20:10 | Comments(0)
子供の頃の事
自意識の出て来た頃の事
親から自立した時の事
結婚して、子育てして来た時の事
主婦以外仕事をしようと思ってた頃の事
夫が独立しその片腕になり経理全般を任されていた頃の事


全て自分で納得していた自分の人生
自分のことは自分が一番良く知っている!


果たしてそうだろうか?


受け身では無いと
いつも思ってたけど
全て成り行きではなかったか?


4年前に店を出すことは
自分の選択だったと思ってる


今まで愚痴を言ったり
誰かのせいにしたりは
決してしなかったのは
自分で選択したからと思ってた
でも違うと感じ始めた


誰にも頼らず
愚痴も言わず
自分のことは自分が一番良く知っていると・・・・


上から目線で人に意見した事なんてないと思ってたけど
相手はそう感じてかもしれないなぁ


10年前に死んだベルと言うラブラドール
その犬は私が初めて飼った犬
夫や子供や
人間関係で悩んだ時
言葉を持たないベルは
全身で私を受け入れてくれた




これが1歳の時のベル
娘が描いたポストカード

c0116610_224086.jpg


家族で過ごした時間は宝物


8歳の短い人生、犬生
リンパ腫で壮絶な最後だった
安楽死させるべきだった
でも、安楽死させたらそれはそれで後悔しただろう


ベルが死んで10年経って
ベルの姿を描いてくれるとの申し出があった


c0116610_2275393.jpg



肩の力を抜いて
深呼吸!!


ベルがそう言ってると言う


神経質で
誰にでもフレンドリーではなく
難しい子だった


同腹のゴンが13歳まで生きたのに
なぜベルは早くに逝ってしまったの?


お空の橋の向こうで待っているのなら
死ぬのも怖くはないな


深呼吸、深呼吸と繰り返してる私です
[PR]
# by kannbannkenn-koo | 2016-09-18 22:20 | プライベート色々 | Comments(2)